フルネーム ファン・カミーロ・スニガ・モスケラ
国籍 コロンビア  
出身地 チゴロド
生年月日 1985・12・14
身長 172cm
体重 72kg
利き足
ポジション DF(RSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2005・3・9
アメリカ戦
代表背番号 18
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 05,07コロンビアリーグ
11/12,13/14コッパ・イタリア
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02 アトレティコ・ナシオナル
03 アトレティコ・ナシオナル
04 アトレティコ・ナシオナル 23
05 アトレティコ・ナシオナル 18 23
06 アトレティコ・ナシオナル 18 24
07 アトレティコ・ナシオナル 18 32
08 アトレティコ・ナシオナル 18 14
08/09 シエナ(イタリア) 2 28
09/10 ナポリ(イタリア) 16 22
10/11 ナポリ(イタリア) 18 27
11/12 ナポリ(イタリア) 18 31
12/13 ナポリ(イタリア) 18 32
13/14 ナポリ(イタリア) 18
14/15 ナポリ(イタリア) 18
15/16 ナポリ(イタリア) 18
15/16 ボローニャ(イタリア) 11
16/17 ワトフォード(イングランド)    
オーバーラップ、フリーランニング、クロスやミドル等多くの攻撃を両サイドの前後から仕掛けます。それらを生み出す肉体は敏捷性と持久力を兼備し、プレー精度を試合終了まで保ちます。

分割払いでスパイクを買ってくれたおばの後押しもあり、地元チゴロドのストリートで成長。02シーズンにナシオナルでキャリアを始め、3年目には主力を担ってFWアリスティサバルなどとの攻撃でチームをけん引、05シーズンはコパ・スダメリカーナに5試合出場しました。
2008年6月、ボカからのオファーを固辞してシエナへ移籍し、8月31日アタランタとの開幕戦でセリエAにデビューします。序盤はベンチでしたがミランとのアウェー戦以降レギュラーに定着し、モロッコ代表カルジャや、アルジェリア代表ゲザルらと共に中盤を担い、ミランやナポリ相手に得点に絡む働きを見せてチームのA残留に役割を果たしました。
この活躍でユヴェントスやラツィオ、ウディネーゼ、ジェノアも興味を示す中、ナポリと契約します。当初はマッジョやドッセーナの前にレギュラー獲得には至らなかったものの、2年目のインテル戦で同点ゴールを決め、3年目にレギュラーに定着してローマ戦で同点ゴールを決めました。ただ、チャンピオンズ・リーグのバイエルン戦やユヴェントス戦、4年目の国内スーパー杯ユヴェントス戦と強豪相手にエキサイトして退場処分を受ける場面も多くなりました。
5年目以降は右ヒザの手術により満足にプレーできず、6年目の途中にボローニャへレンタルされ9試合プレーしました。その後ワトフォードへレンタルされています。

2005年Wユースでは4試合出場。ロダジェガ、グアリン、ファルカオなどと攻撃を担い、決勝トーナメントに進みました。フル代表デビューは3月9日アメリカ戦との親善試合でした。
2007年コパ・アメリカでは1試合の出場に終わりましたが、2010年W杯予選では13試合と定着に成功。2011年コパ・アメリカでも4試合プレーしました。
2014年W杯予選では愛息の誕生でベネズエラ戦を欠場しましたが、ウルグアイ相手に初ゴールを挙げるなど12試合に出場。本大会では日本戦以外全4試合とレギュラーを務めましたが、ブラジル戦ではネイマールへのファールで世界から非難を浴びました。
翌年のコパ・アメリカは3試合に出場して復調をアピールしました。
代表記録

※:ファン・カミーロ・スニガ(Juan Camilo ZUNIGA)
2014年6月25日:新規アップ 2016年7月16日更新