エルヴィン・ズカノヴィッチ(Ervin ZUKANOVIC)
フルネーム エルヴィン・ズカノヴィッチ
国籍 ボスニア・H  
出身地 サラエボ
生年月日 1987・2・11
身長 189cm
体重 85kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK FK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2012・12・16
リトアニア戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05/06 ゼレツニカール
06/07 ルステナウU(オーストリア3部)
07/08 ズルツベルク(オーストリア)    
08/09 ユルディンゲン(ドイツ6部)     
08/09 デンデル(ベルギー) 26 14
09/10 デンデル(ベルギー2部) 6 33
10/11 オイペン(ベルギー) 5 33
11/12 コルトレイク(ベルギー) 23 35
12/13 コルトレイク(ベルギー) 23 21
12/13 ヘント(ベルギー) 26 14
13/14 ヘント(ベルギー) 23 19
14/15 キエーヴォ(イタリア) 87 29
15/16 サンプドリア(イタリア) 87 16
15/16 ローマ(イタリア) 87
16/17 アタランタ(イタリア)    
強靭なフィジカルと的確なポジショニングで最終ラインに立ちはだかるだけでなく、FKやビルドアップと攻撃センスも優れるボスニア・H代表DFです。

首都サラエボに生まれたズカノヴィッチは、05/06シーズンにゼレツニカールでプロのキャリアを始めます。しかし出番に恵まれずオーストリアやドイツで実戦経験を積みました。
08/09シーズンにデンデルへ移籍。1月31日ムスクロン戦でベルギーリーグにデビューし、敗れはするもののゲンク戦で初ゴールを挙げました。その後2部に降格したチームに残り33試合とレギュラーに定着、W・ベヴェレン戦では得点を挙げてチームを勝利に導きました。
オイペンでもS・トロイデンとのホーム戦では2ゴールを決めて6−0で大勝する原動力になりました。その後S・リエージュ戦でオウンゴールを喫しますが、レギュラーを張りました。
コルトレイクでは1年目の2試合目となるウェステルロ戦で退場しますが、最多の35試合に出場。2年目は開幕戦やリールセ戦のPKなど最多の5ゴールと結果を残しました。ヘントでは1年目のモンス戦で退場しますが、2年目に挙げた2ゴールはいずれも勝ちにつながりました。
14/15シーズンにキエーヴォへレンタル移籍し、9月24日サンプドリア戦でセリエAにデビューします。4試合目のジェノア戦では終了間際にゴールを挙げるものの逃げ切られました。その後パルマ相手に決勝ゴールを挙げた他、アシストも2つ記録して攻撃が通用するところを見せ、守備でもダイネッリやチェサルなどとの最終ラインでAに残りました。
15/16シーズンのサンプドリアでは、GKヴィヴィアーノやモイサンデルとの守備に加え3ゴール挙げました。冬にローマ、翌シーズンはアタランタへレンタルされています。

2012年12月16日のリトアニア戦で代表デビュー。2014年W杯予選は3試合に出場しましたが、ビザの問題でアメリカでの合宿に合流できず、本大会メンバーから外れました。
2016年欧州選手権予選は5試合戦っています。
代表記録

2016年4月30日:新規アップ 2016年7月22日更新