アーメド・ヤシン(Ahmed YASIN)
フルネーム アーメド・ヤシン・ガニ
国籍 イラク  
出身地 バグダッド
生年月日 1991・4・22
身長 185cm
体重 kg
利き足
ポジション MF(RMF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2012・6・24
レバノン戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
09 フォワード・エレブルー(スウェーデン3部) 19
10 フォワード・エレブルー(スウェーデン3部) 19 23
11 エレブルー(スウェーデン) 33
12 エレブルー(スウェーデン) 19 13
13 エレブルー(スウェーデン2部) 9 29
14 エレブルー(スウェーデン) 9 29
15 エレブルー(スウェーデン) 9 14
15/16 AGF(デンマーク) 14 17
16 AIK(スウェーデン) 19    
高いキープ力に細やかな技術、正確で鋭いクロスで相手守備陣の間隙を突き、「イラクのC・ロナウド」の異名を取る右サイドアタッカーです。

バグダッドに生まれますが、3歳でスウェーデンに移住します。5歳の時に3人の兄と共にエレブルーでプレーし、高校卒業後にプロ生活を始めます。F・エレブルーは3部ではありましたが、攻撃力の高さをアピールします。また、フットサルのチームでも素晴らしい働きを見せました。
そしてエレブルーに復帰して4年契約を結び、2011年5月6日カルマル戦でスウェーデン1部リーグにデビューします。しかしわずか4試合の出場にとどまり、2年目もアメリカ代表ベドヤの存在などもあってレギュラー定着には至りませんでした。
しかしチームの降格で布陣が変わり出場機会を獲得。コソボ代表FWハサニやシエラレオネ代表A・カマラと攻撃陣を組んで2部で2位となりました。その後もカマラへの配球し、自らもマルメやAIKといった上位から得点を決め、1部復帰1年目で全14チーム中6位と健闘しました。

U−17ではスウェーデン代表から招集されるもののプレーする機会はなく、祖母の母国であるイランのU−23で中心的な存在になりました。
ジーコ監督によりフル代表に招集され、2012年6月24日レバノン戦でデビューします。2014年W杯予選ではアウェーの日本戦など3試合に出場しました。
2015年アジア杯は日本戦含め6試合に出場して2点を取っています。
代表記録

2015年1月16日:新規アップ 2016年5月29日更新