山中 亮輔(Ryosuke YAMANAKA)
フルネーム 山中 亮輔(ヤマナカ リョウスケ)
国籍 日本  
出身地 千葉県柏市
生年月日 1993・4・20
身長 171cm
体重 65kg
利き足
ポジション DF(LSB)
FK PK FK
キャプテン経験  
代表デビュー 2018・11・20
キルギスタン戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム ヤマ
個人タイトル  
チームタイトル 12天皇杯
13Jリーグカップ
16AFCU-23選手権
所属クラブおよび背番号 出場 得点
12 柏レイソル 30
13 柏レイソル 30 10
14 ジェフ千葉(J2) 22 23
15 柏レイソル 6 11
16 柏レイソル 6 13
17 横浜F・マリノス 24 22
18 横浜F・マリノス 24 32
19 浦和レッズ 6    
強烈な左足のミドルやFK、積極的なドリブルやオーバーラップによる攻撃力を武器に、SBからWGまでこなすサイドのスペシャリストです。

地元柏のクラブから下部組織に進みます。高校1年にしてネルシーニョ監督に実力を認められ、2種登録選手としてトップチームに帯同する立場となりました。
2012年12月1日、鹿島とのリーグ最終節でデビューします。天皇杯では準決勝でイエローを受けるものの横浜FM相手に渡り合い、タイトル獲得につなげました。
14シーズンに千葉へレンタルされます。岡山戦の決勝ゴールや長崎戦の同点ゴールなど、左MFや2トップで起用されてFW森本と共に攻撃に不可欠な存在となりました。柏に復帰した後はケガに苦しみますが、16シーズンは神戸戦でJ1初ゴールをFKを決めました。17シーズンに横浜FMへ移籍、大宮戦で決勝ミドルを挙げました。
18シーズンは開幕C大阪戦で25mのミドルを決めます。ポステコグルー新監督の戦術にフィット、4-1-2-3の布陣でアンカーとWGの中間でポジションを取って攻撃の起点になります。チームの苦戦によりトルコのバシャクシェヒルからのオファーを固辞しますが、磐田と仙台相手の2連発含む4ゴール、チーム最多の7アシストと自己最高の成績を残しました。
19シーズンに浦和へ移籍。C大阪に加え、東京戦での追加時間と2戦連続でアシストし、山田暢の6番を託してきたクラブの期待に応えています。

U-18から代表に名を連ね、2014年アジア大会に3試合出場しました。2016年のU-23選手権を制しますが、ケガにより同年のリオ五輪出場はなりませんでした。
2018年11月20日のキルギスタン戦でフル代表にデビュー。わずか2分という代表史上最速となるゴールを挙げますが、その後負傷しました。
代表記録

2019年6月9日:新規アップ