ジャック・ウィルシャー(Jack WILSHERE)
フルネーム ジャック・アンドリュー・ガリー・ウィルシャー
国籍 イングランド
出身地 スティーヴネージ
生年月日 1992・1・1
身長 170cm
体重 65kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2010・8・11
ハンガリー戦
代表背番号
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル 10/11プレミアリーグ最優秀若手選手(PFA)
10/11プレミアリーグベストイレブン(PFA)
チームタイトル 13/14,14/15FAカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
08/09 アーセナル 19
09/10 アーセナル 19
09/10 ボルトン 32 14
10/11 アーセナル 19 35
11/12 アーセナル 19
12/13 アーセナル 10 25
13/14 アーセナル 10 24
14/15 アーセナル 10 14
15/16 アーセナル 10
16/17 ボーンマス    
正確なボールコントロールに巧みなドリブル、広いビジョンでの効果的なパスに加え得点感覚も備えている左利きのゲームメーカーです。

ルートン・タウンに在籍した後、9歳でアーセナルの育成組織に入ります。類いまれな才能によりU−16、U−18と飛び級で昇格し、2008年1月にリザーブチームに昇格します。
2009年のFAユース杯ではマンチェスター・Cとの準決勝2ndレグでゴール、続く決勝リヴァプール戦でも1ゴール2アシストを挙げてチームを優勝に導きました。
08/09シーズンのプレシーズンになるとトップチームに帯同、2008年9月13日ブラックバーン戦では、1953年にゲリー・ワードが作った16歳321日を更新する16歳256日でプレミアにデビューします。10日後のリーグ杯シェフィールド戦での初ゴールも記録樹立となりました。
09/10シーズンはチャンピオンズ・リーグに3試合出場しましたが、国内リーグでは出場機会は皆無であり、途中でボルトンへレンタル移籍します。3月6日ウェストハム戦でプレミア初ゴールを挙げるなど、多くの出場機会に恵まれました。
10/11シーズンにレンタルバックしてスタメンの座を確保、10月16日バーミンガム戦ではジギッチへのチャージでキャリア初の退場処分となりましたが、3日後のシャフタール戦ではチップキックを決め、チャンピオンズ・リーグでの初ゴールを決めました。
11/12シーズンの開幕前に足首を負傷。セスクとナスリが退団したチームにとって大きな痛手となり、結局全休しました。12/13シーズンは20試合に先発し、ゴールもFA杯とチャンピオンズ・リーグで挙げて徐々に実戦感覚を取り戻しました。そして13/14シーズン、エジルと共にタイトルから遠ざかるチームの中心として、いずれもノーリッジ戦やアストン・ヴィラ戦で1ゴール1アシストと圧巻のプレーを見せます。チャンピオンズ・リーグではマルセイユ戦で2ゴールを挙げました。FA杯では5試合に出場して初のクラブタイトルを獲得しました。
16/17シーズンにボーンマスへレンタル移籍しています。

14歳にしてU−16代表に招集されます。2009年にはU−17欧州選手権にエントリーされて2試合にスタメン出場しました。
2010年W杯後、8月11日ハンガリー戦でフル代表デビューします。2年後の欧州選手権予選はケガで2試合にとどまり、本戦も棒に振りました。2014年W杯予選は終盤の4試合に出場、本大会では2試合に出場しましたが、見せ場は作れませんでした。
2016年欧州選手権予選は5試合戦いスロヴェニア戦で2発決めます。本戦は3試合に出場しますが、決定的な仕事はありませんでした。
代表記録

2011年4月4日:新規アップ 2016年9月2日更新