ダニエル・ヴァス(Daniel WASS)
フルネーム ダニエル・ヴァス
国籍 デンマーク  
出身地 グラッドサクセ
生年月日 1989・5・31
身長 181cm
体重 74kg
利き足
ポジション FW(RWG)
FK PK FK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2011・2・9
イングランド戦
代表背番号 18
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 ブレンビー 29 13
08/09 ブレンビー 29 28
09 フレドリクスタッド(ノルウェー)
09/10 ブレンビー 29 12
10/11 ブレンビー 29 32
11/12 エヴィアン(フランス) 18 29
12/13 エヴィアン(フランス) 18 34
13/14 エヴィアン(フランス) 18 38
14/15 エヴィアン(フランス) 18 32
15/16 セルタ(スペイン) 18 36
16/17 セルタ(スペイン) 18 32
17/18 セルタ(スペイン) 18 35
18/19 バレンシア(スペイン)    
果敢な仕掛けから力強いシュートを放ち、FKでもゴールをうかがいます。また、高い位置での守備でもチームに貢献するデンマーク代表WGです。

ブレンビーではSBとしてプレーし、2007年のコペンハーゲン戦で1部にデビューします。ノルウェーへのレンタルも経験しますが、ケガでシーズンの大半を棒に振りました。そしてブレンビーに復帰し、10/11シーズンは32試合6ゴール4アシストとブレイクしました。
その後ベンフィカと5年契約を結び、1部に上がったエヴィアンにレンタルされます。2011年10月15日サンテティエンヌ戦でフランスリーグにデビューし、29試合で4ゴールをマークします。同胞S・アンデルセンやC・ポウルセン、カーレンベルグと共に戦力となりました。
2年目も開幕戦でゴールを挙げ、サンテティエンヌ戦でのアシストでチームを敗戦から救うなど、チェコ代表ヤロリムやベテランのゴヴと攻撃を担いました。
3年目以降はチーム随一の攻撃力を見せ、リーグ戦で2度の1試合2ゴールや4試合連続ゴールと文句なしの働きでしたが、チームの結果に結び付かず、4年目に降格しました。
15/16シーズンにセルタと5年契約を結び、8月23日レバンテとの開幕戦でリーガにデビュー。セビージャとの両試合など2ゴール5アシスト。2年目はリーグのベティス戦で2アシスト、国内カップではバレンシアとR・マドリー戦でゴール、ヨーロッパリーグでもパナシナイコス戦で1ゴール1アシストと安定したパフォーマンスを披露しました。3年目のR・マドリー戦では先制点と味方へのアシストで引き分けに持ち込むなど通算3ゴール9アシストを見せました。
コンスタントな活躍により、バレンシアから引き抜かれています。

2011年2月9日のイングランドとの親善試合でフル代表デビューします。U−21としても同年の欧州選手権に3試合出場しました。翌年の欧州選手権予選はノルウェー戦の1試合を戦って本大会のメンバーにも選ばれますが、出場機会はありませんでした。
2014年W杯予選は2試合、2016年欧州選手権予選は1試合に出場しました。
代表記録

2018年2月11日:新規アップ 2018年7月11日更新