シメ・ヴルサリコ(Sime VRSALJKO)
フルネーム シメ・ヴルサリコ
国籍 クロアチア  
出身地 ザダル
生年月日 1992・1・10
身長 183cm
体重 73kg
利き足
ポジション DF(LSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2011・2・9
チェコ戦
代表背番号
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 09/10〜12/13クロアチアリーグ
10/11,11/12クロアチアカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
09/10 ロコモティヴァ・ザグレブ 20 17
09/10 ディナモ・ザグレブ 14 10
10/11 ディナモ・ザグレブ 14 16
11/12 ディナモ・ザグレブ 14 22
12/13 ディナモ・ザグレブ 14 25
13/14 ジェノア(イタリア) 20 22
14/15 サッスオーロ(イタリア) 11 21
15/16 サッスオーロ(イタリア) 11 35
16/17 アトレティコ・マドリー(スペイン) 16 15
17/18 アトレティコ・マドリー(スペイン) 16    
持久力と高度なテクニックを持ち、スピード感あふれる突破で敵陣深くに侵攻して正確なクロスを上げる「スルナ2世」。右専門の本家とは異なり左SBやボランチにも対応します。

2009年7月26日リエカ戦でクロアチア1部リーグにデビュー。いきなり3連敗と苦しいスタートとなりますが、17試合に出場して1部残留に成功し、D・ザグレブに引き抜かれます。
強豪だけに選手層が厚く絶対的な地位を確立したとは言い難かったものの、3年目はチバリア戦でキャリア初得点を決めるなど国内リーグ4連覇を達成しました。
ヨーロッパリーグでも1年目に5試合先発出場しました。チャンピオンズ・リーグは4年目に出ますが、アヤックスとリヨンに合計11失点と厳しい結果となりました。翌年も4試合に出ますが、PSGやポルトに力負けしてグループリーグで敗退しました。
13/14シーズンにジェノアへ移籍し、8月25日インテル戦でセリエAにデビューします。サンプドリアとのダービーマッチでは追加点を演出して勝利に貢献しました。
翌シーズンにサッスオーロへ移籍します。トリノ戦で決勝アシスト、サンプドリア戦でも2年連続でアシストしました。アーセナル、ユヴェントス、ナポリなどから興味を示される中で残留して臨んだ3年目は、フィオレンティーナやミランに加え、三度サンプドリアからアシストを決めました。
16/17シーズンにA・マドリーと5年契約し、S・ヒホン戦でリーガデビューします。しかしフィリペ・Lやファンフランと競争が激しくリーグ戦は15試合にとどまりました。
しかしカップ戦で1得点1アシストし、チャンピオンズ・リーグは5試合出場してレヴァークーゼン戦でF・トーレスのダメ押し点をアシストしてベスト4になりました。

2010年U−19年欧州選手権に4試合出場し、翌年2月9日チェコ戦で代表初出場。イリチェヴィッチの離脱で2012年欧州選手権に追加招集されるも出番はありませんでした。
2014年W杯予選の出場はベルギー戦のみでしたが、本戦に選出されます。しかし開催国のブラジルとメキシコに連敗してグループリーグで終わりました。2016年欧州選手権予選は3試合、本戦はチェコとスペインに1勝1分の成績を残しました。
2018年W杯予選は10試合出場、ギリシャ戦で2アシストして出場権を獲得しました。
代表記録

2018年1月11日:新規アップ