ヨハン・フォンランテン(Johan VONLANTHEN)
フルネーム ヨハン・ヤルリン・フォンランテン・ベナビデス
国籍 スイス
出身地
生年月日 1986・2・1
身長 175cm
体重 66kg
利き足
ポジション MF(RMF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2004・6・6
リヒテンシュタイン戦
代表背番号 22
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 06/07,08/09オーストリアリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
01/02 ヤングボーイズ 20
02/03 ヤングボーイズ 20 27
03/04 ヤングボーイズ 20
03/04 PSV(オランダ) 15 19
04/05 PSV(オランダ) 15 10
04/05 ブレッシャ(イタリア) 17
05/06 NAC(オランダ) 18 32
06/07 ザルツブルク(オーストリア) 19 35
07/08 ザルツブルク(オーストリア) 10 20
08/09 ザルツブルク(オーストリア) 10 28
09/10 チューリッヒ 8 26 10
10/11 ザルツブルク(オーストリア) 38 11
11 イタギ・ディタイレス(コロンビア)
12/13 ウォーレン(2部)    
13/14 グラスホッパー 22
13/14 シャフハウゼン(2部) 12 17
14/15 セルヴェッテ(2部) 7 32 10
15/16 セルヴェッテ(3部) 7
15/16 ウィル(2部) 30 10
16/17 ウィル(2部) 7 19
17/18 ウィル(2部) 7    
抜群の得点感覚を持ち、ポジショニングや切れ味鋭いドリブルで相手を脅かします。想像性豊かなプレーやゴールへの執着心と、小柄な体躯を感じさせない才能の持ち主です。

スイス人の父親とコロンビア人の母親の下、サンタマルタに生まれます。14歳の時にスイスのフリブールへ移住してヤングボーイズに入団、16歳と23日でトップデビューを果たしました。
03/04シーズンに17歳にしてPSVに移籍、8月15日ローダ戦でオランダリーグにデビューしますが、ケジュマンやV・O・ヘッセリンクらの壁は厚くスーパーサブとしての役割となりますが、本拠ズヴォーレ戦での初ゴールなど通算3ゴールを挙げると、2年目はデン・ハーグ相手に1試合2ゴールを挙げました。その後ブレッシャへレンタルされて2005年2月20日パルマ戦でセリエAデビューしますがゴールは生まれず、チームもB降格となりました。
05/06シーズンではNACへレンタルされ、オランダ代表FWファン・ホーイドンクと2トップを組みます。そして本拠PSV戦など6ゴールを挙げて1部残留に貢献しました。
06/07シーズンよりザルツブルクへ活躍の場を求め、トラパットーニ監督により中盤右サイドでもプレー、10月から11月にかけて固め取りしてリーグ優勝を達成しました。
09/10シーズンに母国チューリッヒへレンタルされます。バーゼルやグラスホッパーといった強豪からなど自己最多の10ゴールを挙げましたが、リーグ制覇はなりませんでした。
10/11シーズンのザルツブルク復帰以降は、精彩を欠いた状況が続いています。

スイスに移住した後に各年代の代表に選出され、2004年6月6日のリヒテンシュタイン戦でフル代表デビューを果たします。欧州選手権では、エースのフライや豊富な経験を持つシャプイサなどのサブでしたが、両者の不発によりグループリーグ3戦目のフランス戦に先発出場し、前半26分に同点ゴールを挙げます。イングランド代表ルーニーが4日前に自国を相手にマークした大会の最年少ゴール記録を瞬く間に塗り替え、18歳4ヶ月20日という記録を打ち立てました。翌2005年はWユースにも3試合出場、初戦韓国戦で勝ち越しゴールを決めました。
2006年W杯予選はレギュラーとして活躍します。初戦のフェロー諸島戦でハットトリックを達成するなど4ゴールを挙げ本大会出場に貢献。しかし肉離れにより大会を棒に振りました。
ホスト国として臨んだ2008年欧州選手権は3試合の出場もサブに降格し、不完全燃焼に終わりました。2010年W杯予選も5試合ノーゴールで本大会メンバーから外れています。
代表記録

※:サンタマルタ(コロンビア)
2007年9月12日:新規アップ 2017年6月24日更新