サミル・ウイカニ(Samir UJKANI)
フルネーム サミル・ウイカニ
国籍 コソボ  
出身地 ヴシュトリ
生年月日 1988・7・5
身長 186cm
体重 78kg
利き足
ポジション GK
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2009・6・10
ジョージア戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
06/07 アンデルレヒト(ベルギー) 35
07/08 パレルモ(イタリア) 88
08/09 パレルモ(イタリア) 1
09/10 ノヴァーラ(イタリア3部) 23
10/11 ノヴァーラ(イタリア2部) 1 36
11/12 ノヴァーラ(イタリア) 1 24
12/13 キエーヴォ(イタリア) 88
12/13 パレルモ(イタリア) 1 19
13/14 パレルモ(イタリア2部) 1 11
14/15 パレルモ(イタリア) 1
15/16 ジェノア(イタリア) 27
15/16 ラティナ(イタリア2部) 1 21
16/17 ピサ(イタリア2部) 1    
鋭い反射神経と周囲の気勢を上げるコーチング、ポジショニングに裏付けされた抜群の安定感を誇るコソボ代表の正守護神です。

旧ユーゴスラヴィアに生まれます。自身が6歳の時に家族でベルギーに移住、13歳でクラブに入って英才教育を施され6年過ごします。その後パフやプロドームといった優秀なGKを生んだアンデルレヒトに移りますが、パレルモからのオファーによって1年で退団しました。
しかし大ベテランのフォンターナやアメリアといった優れたGKの前に出番を得られず、セリエAデビューは2009年4月26日ミラン戦となりました。
09/10シーズンに3部ノヴァーラへレンタル移籍すると、リーグの最長無失点記録を樹立してクラブ33年ぶりのB昇格、続くシーズンも36試合に出て55年ぶりのA昇格を果たしました。
11/12シーズンは最終的には降格するものの、インテルから2勝するなど評価を高めてパレルモに復帰。ノヴァーラ時代のモルガネッラや降格したチェゼーナから加入したフォン・ベルゲンといったスイス勢などと守備陣を形成して正守護神となりました。その後ソッレンティーノとの入れ替わりでキエーヴォへレンタルで移りますが、プッジョーニの控えとなりました。
パレルモに戻り正守護神を務めますが、ボローニャ戦で一発レッドを受けるなど18位に終わりBに降格しました。クラブは1年でAに戻りますが、ソッレンティーノの控えに終わりました。
ジェノアでも充実したペリンの前にベンチを温め、途中からBを主戦場にしています。

U−21で6試合出た後2009年6月10日ジョージア戦でアルバニア代表デビュー。翌年のW杯予選は2試合でしたが、2012年欧州選手権予選は6試合と出場機会を増やしました。
2014年3月5日ハイチ戦からコソボ代表としてプレーしています。
代表記録(アルバニア) 18試合
代表記録(コソボ)

2017年6月1日:新規アップ