アンソニー・ウジャー(Anthony UJAH)
フルネーム アンソニー・ウジャー
国籍 ナイジェリア  
出身地 オボコロ
生年月日 1990・10・14
身長 179cm
体重 81kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2013・6・1
メキシコ戦
代表背番号 14
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 07/08ナイジェリアリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05 カノ・ピラーズ    
06 カノ・ピラーズ    
07/08 カノ・ピラーズ    
08/09 ワッリ・ウルブス    
09/10 ワッリ・ウルブス 22 13
10 リールストレーム(ノルウェー) 9 24 14
11 リールストレーム(ノルウェー) 9 12 13
11/12 マインツ(ドイツ) 13 12
12/13 1.FCケルン(ドイツ2部) 22 28 13
13/14 1.FCケルン(ドイツ2部) 9 34 11
14/15 1.FCケルン(ドイツ) 9 32 10
15/16 ブレーメン(ドイツ) 21 32 11
16 遼寧宏運(中国) 37 15
17 遼寧宏運(中国) 9 24
17/18 マインツ(ドイツ) 20 11
18/19 マインツ(ドイツ) 20    
先天的な身体能力を活かしたスピードと跳躍力、パワフルな右足シュートでゴールネットを揺らすナイジェリア代表ストライカーです。

母国リーグで活躍した後リールストレームに移籍。2010年3月4日オーレスン戦でノルウェーデビューし、続くトロムセ戦で初ゴールを挙げます。コンスタントにゴールを挙げ、ストレームスゴドセト戦で1年目最終戦をハットトリックで締めました。2年目はスタバエク戦で1試合4ゴール、ストレームスゴドセト戦でも4ゴールと最初と最後の試合で活躍を見せました。
11/12シーズンにマインツへ移籍し、8月13日フライブルク戦でブンデスリーガにデビュー。ゴールは本拠シュツットガルト戦のみに終わり、2部に降格しました。
レンタルされたケルンでは、3度の1試合2ゴールなど13ゴールを挙げます。2年目も2度の1試合2ゴールなどヘルメスと共に2ケタを決めて昇格に貢献しました。
そしてバイエルン相手の一矢やシャルケ戦での先制点などで大迫とのポジション争いを制しますが、水面下で違約金によるブレーメン移籍を決めて後味の悪い退団となりました。
15/16シーズンはオーストリア代表ユヌゾヴィッチらの援護を受け、ベテランのピサーロと共に前線を張り、古巣マインツへの1試合2ゴールでの恩返しやドルトムント戦の一矢など、2部時代含めて4年連続の2ケタゴールを達成。カップ戦でも5試合で3ゴールを挙げました。
16シーズンに中国へ渡り、7月8日石家荘永昌戦相手の1部デビュー戦を決勝ゴールで飾ります。上海上港戦で1ゴール2アシスト、杭州緑城戦で1ゴール1アシスト、延辺富徳戦で2ゴール1アシストしました。2年目も江蘇蘇寧戦で1ゴール1アシスト、延辺富徳戦で2ゴールを挙げるなど多くの決定機を見せますが、チームは2年連続で2ケタ順位に終わりました。
17/18シーズンにドイツへ戻っています。

2013年6月1日メキシコ戦で代表デビューし、直後のコンフェデに1試合出場しました。2014年W杯予選は2試合に終わりました。
代表記録

2018年10月14日:新規アップ