玉乃 淳(Jun TAMANO)
フルネーム 玉乃 淳(タマノ ジュン)
国籍 日本  
出身地 東京都新宿区
生年月日 1984・6・19
身長 173cm
体重 63kg
利き足
ポジション MF(OMF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー  
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム ジュン
個人タイトル  
チームタイトル 04天皇杯
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02 東京ヴェルディ 33
03 東京ヴェルディ 33
04 東京ヴェルディ 33
05 東京ヴェルディ 33 16
06 徳島ヴォルティス(J2) 32  34
07 横浜FC 20
08 徳島ヴォルティス(J2) 20 37
09 ザスパ草津(J2) 20
軽やかなボールタッチや抜群のテクニックで相手を翻弄、創造性あふれるプレーが持ち味の攻撃的MFです。スピードと得点感覚もあり前線でプレーすることもあります。

父親や友達の影響を受け、小学3年よりあざみ野FCでサッカーを始めます。5年の時に読売日本SCジュニア(現東京Vジュニア)の入団テストに合格しました。
その後ジュニアユースに進み、1999年のナイキプレミア杯という15歳以下のクラブ世界選手権に出場し、チームをベスト8に導く活躍を見せました。
その活躍が認められ、15歳の時にスペインの古豪A・マドリーからのオファーを受け下部組織に入団しました。生活に慣れるまでは多少の時間を要しましたが、順応してからは持ち味を発揮して活躍し、2002年にBチーム昇格が決まっていたところでした。
しかしトップチームの2部Aリーグ降格に伴い、Bチームは2部Aリーグへの昇格が見送られ2部Bリーグに残留します。2部Bリーグは外国籍の選手が出場できないため、出場機会を求め2002年2月に古巣東京Vに復帰。9月18日FC東京戦でJリーグ初出場を果たし、10月12日清水戦で初ゴールを決めて勝利に貢献しました。
しかしレギュラー定着には至らず、J2の徳島へレンタル移籍しました。自己最高の成績を収めてシーズン終了後に横浜FCに移籍しますが、わずか6試合に終わりました。
その後は2年ぶりに徳島へ完全移籍で復帰。37試合と活躍するも草津へ移ります。しかしここではわずか9試合のプレーにとどまり、20代半ばにして引退しています。

2007年9月19日:新規アップ 2012年3月1日更新