スン・ジハイ(SUN Jihai)
フルネーム 孫継海(スン・ジハイ)
国籍 中国
出身地 大連
生年月日 1977・9・30
身長 178cm
体重 78kg
利き足
ポジション DF(RSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 1996・12・6
ウズベキスタン戦
代表背番号
W杯メンバー 02年
ニックネーム  
個人タイトル 98中国年間最優秀若手選手
チームタイトル 96,97,00,01中国リーグ
01,13中国カップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
95 大連万達 13
96 大連万達 21
97 大連万達 19
98 大連万達 18
98/99 クリスタル・パレス(イングランド2部) 23
99 大連実徳
00 大連実徳 21
01 大連実徳 23
02/03 マンチェスター・シティ(イングランド) 17 28
03/04 マンチェスター・シティ(イングランド) 17 33
04/05 マンチェスター・シティ(イングランド) 17
05/06 マンチェスター・シティ(イングランド) 17 29
06/07 マンチェスター・シティ(イングランド) 17 13
07/08 マンチェスター・シティ(イングランド) 17 14
08/09 シェフィールド(イングランド2部) 12 12
09 成都 22 10
10 陝西宝栄 17 27
11 陝西宝栄 17 20
12 陝西宝栄 17 19
13 陝西宝栄 17 28
14 陝西宝栄 17 24
15 重慶力帆(2部) 15 28
16 北京人和(2部)    
元来は右のSBですが、左、さらに中盤両サイドでもプレーできるユーティリティ性を持ち、プレミアで最も成功した中国人プレーヤーと言えます。安定した守備を見せた後は突破力のあるドリブルでサイドをえぐって高精度のクロスを供給するなど、攻撃面でも機能します。

1995年に大連万達にて18歳でプロデビュー。ブラジルでのキャンプへの参加を考えていたもののメンバーに選ばれませんでした。その後98シーズンにプロ初ゴールをマークします。
シーズン終了後、ファン・ジーイと共にC・パレスへ移籍し、1998年9月15日リーグ杯バリー戦で中国人初のプレミアリーグデビューを果たします。そして23試合とまずまずの適応力を見せますが、2度の退場処分を受ける場面も見られました。
99シーズンに大連実徳に移籍するとリーグ2連覇に貢献し、プレミアに昇格したマンチェスター・Cに移籍。2002年8月17日リーズ戦にてデビューし、10月26日バーミンガム戦で初ゴールを記録するなど右SBのレギュラーに定着します。04/05シーズンにじん帯を損傷してリハビリをこなし、翌シーズンに復調を遂げました。その後はチョルルカの加入もあって他のポジションでの起用にも対応、ベンチ入りの枠が少ないリーグの貴重な戦力となりました。
契約満了となり08/09シーズンにシェフィールドへ活躍の場を求めます。しかし1年の在籍に終わり、8年ぶりに母国リーグへ復帰しています。

1996年12月6日ウズベキスタン戦で代表デビューします。2年後のW杯予選では14試合に出場しますが、結果は付いてきませんでした。
名将ミルティノヴィッチが就任した2002年W杯予選は、9試合プレーして初の出場権を獲得します。しかしコスタリカ戦の前半に相手DFと交錯しました。
2006年大会予選、2010年大会予選共に4試合プレーしましたが、敗退しています。
代表記録

2008年2月26日:新規アップ 2016年6月1日更新