クリス・スモーリング(Chris SMALLING)
フルネーム クリストファー・ロイド・スモーリング
国籍 イングランド  
出身地 ロンドン
生年月日 1989・11・22
身長 193cm
体重 90kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験 クラブ
代表デビュー 2011・9・2
ブルガリア戦
代表背番号 6 12
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル 11UEFAU−21欧州選手権ベストイレブン
チームタイトル 10/11,12/13プレミアリーグ
15/16FAカップ
16/17イングランドリーグ・カップ
16/17UEFAヨーロッパリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 メイドストーン(7部) 11
08/09 フルハム 37
09/10 フルハム 26 12
10/11 マンチェスター・ユナイテッド 12 16
11/12 マンチェスター・ユナイテッド 12 19
12/13 マンチェスター・ユナイテッド 12 15
13/14 マンチェスター・ユナイテッド 12 25
14/15 マンチェスター・ユナイテッド 12 25
15/16 マンチェスター・ユナイテッド 12 35
16/17 マンチェスター・ユナイテッド 12 18
17/18 マンチェスター・ユナイテッド 12    
長身ながら俊敏性と機動力、テクニックを兼ね備え、クレバーで力強い守りや正確なフィードでCB、あるいはタイミングの良い攻撃参加で右SBとしても戦えるイングランド代表DFです。

地元のワルダースレイを経て、学校に通いながら7部のメイドストーンでユース時代の多くを過ごします。07/08シーズンに17歳でプロ契約すると11試合に出場、これが評価されてフルハムと3年契約を結び、2009年5月24日の最終節エヴァートン戦でプレミアデビューします。
09/10シーズンは北アイルランド代表A・ヒューズ、ノルウェー代表ハンゲランドと最終ラインを防衛します。チェルシーやエヴァートン戦ではオウンゴールと経験不足を露呈しますが、一度もカードを受けることなく12試合に出場。ヨーロッパリーグでも4試合に出場しました。
10/11シーズンにマンチェスター・Uに引き抜かれます。ファーディナンドやヴィディッチのバックアップ、あるいは手薄な右SBとしてプレーします。チャンピオンズ・リーグでもシャルケとの準決勝に出場するなど、ファーガソン監督からの信頼を得て5年契約を勝ち取りました。
2年目は、マンチェスター・ダービーとなったコミュニティ・シールドで逆転勝利を呼び込む得点を決めると、リーグでもチェルシー戦で先制点を取って勝利に貢献するなど実績を作りました。
3年目の開幕前に骨折して15試合にとどまりました。ファーディナンドとヴィディッチが退団した4年目以降は最終ラインの大黒柱となり、チャンピオンズ・リーグでは得点を挙げてレヴァークーゼン相手に5−0と圧勝しました。5年目は自己最多の4得点をマーク、特に4点目は1度目の対戦で退場して試合も敗れたマンチェスター・ダービーでの雪辱を果たすものとなりました。
6年目はチャンピオンズ・リーグのヴォルフスブルク戦で勝ち越し点を挙げますが、グループリーグ突破はなりませんでした。

進学校に在籍している時に学生選抜になります。2011年のU−21欧州選手権予選は7試合に出場してルーマニアとのプレーオフ1stレグで決勝点を挙げます。本大会はスペインとチェコの前にグループリーグで終わりますが、自身は3試合に出てベストイレブンになりました。
翌年の欧州選手権予選となる2011年9月2日ブルガリア戦でフル代表にデビューしますが、本大会には選ばれませんでした。2014年W杯予選は3試合、本戦はコスタリカ戦でプレーしました。2016年欧州選手権予選は4試合、本戦も4試合と最終ラインに定着しています。
代表記録

余談
・観光業、メディア研究、経営学、経済学を学んでいます。
2016年4月23日:新規アップ 2017年7月8日更新