シモン(SIMAO)
フルネーム シモン・マテ・ジュニオール
国籍 モザンビーク  
出身地 インハカ
生年月日 1988・7・23
身長 178cm
体重 76kg
利き足
ポジション MF(DMF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2007・3・24
ブルキナファソ戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 04モザンビークカップ
05モザンビークリーグ
09/10ギリシャリーグ
09/10ギリシャカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
04 フェッロヴィアリオ    
05 フェッロヴィアリオ    
06 フェッロヴィアリオ    
07 フェッロヴィアリオ    
07/08 パナシナイコス(ギリシャ) 23 16
08/09 パナシナイコス(ギリシャ) 23 25
09/10 パナシナイコス(ギリシャ) 23 18
10/11 パナシナイコス(ギリシャ) 23 17
11/12 パナシナイコス(ギリシャ) 23 23
12 山東魯能泰山(中国) 31 17
12/13 レバンテ(スペイン) 24
13/14 レバンテ(スペイン) 24 31
14/15 レバンテ(スペイン) 24 27
15/16 レバンテ(スペイン) 24 30
16/17    
17/18    
圧倒的に強いフィジカルを活かした中盤でのボール奪取に定評がありますが、運動量が少なく攻撃センスに乏しいため、CBとして起用されることもあります。

フェッロヴィアリオで国内タイトルを獲った後、07/08シーズンにパナシナイコスと4年契約を結びます。16試合とレギュラーを獲得し、2年目はチャンピオンズ・リーグ予選S・プラハ戦でボレーを決め、本大会でも7試合戦ってビジャレアルとのアウェー戦でカラグーニスの先制点を演出、守ってもブレーメン戦でヂエゴを徹底マークするなどチームのベスト16進出に貢献しました。3年目はダブルを達成し、ヨーロッパリーグではベスト16になりました。
12シーズンにパナシナイコス時代のテン・カテ監督率いる山東魯能泰山に移籍します。6月23日の上海申花戦でリーグにデビューし、アウェーの江蘇舜天戦で唯一のゴールをマークするなどレバノン代表アンタルらと共に主軸を担いました。
その後レバンテに移籍し、2013年4月20日バルセロナ戦でリーガデビュー。2年目はセビージャ戦でチームの勝利に貢献するゴールを決めるなどレギュラーに定着し、同じアフリカ勢のP・K・ディオプや既知のイヴァンシュイッツといった面々と中盤を形成します。
4年目は開幕戦の開始5分で一発レッドを受ける苦しいスタートとなります。レギュラーとして26試合に先発しますが、チームは最下位に終わり2部降格となりました。

2007年3月27日ブルキナファソ戦で代表デビュー。2010年W杯予選は11試合に出場するものの本戦には届きませんでした。2010年アフリカ選手権で3試合ピッチに立ちました。
2014年W杯予選は2試合にとどまっています。
代表記録

2016年2月16日:新規アップ 2017年6月17日更新