ジャン・ミシェル・セリ(Jean Michael SERI)
フルネーム ジャン・ミシェル・セリ
国籍 コートジボワール  
出身地 グラン・ベレビー
生年月日 1991・7・19
身長 165cm
体重 65kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK FK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2014・10・25
ザンビア戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 16/17リーグアンベストイレブン(UNFP)
チームタイトル 09,11コートジボワールカップ
10コートジボワールリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
09 アフリカ・スポーツ    
10 ASECミモザ 14    
11 ASECミモザ 14    
12 ASECミモザ 14 16
12/13 ポルトB(ポルトガル2部) 88 19
13/14 パソス・フェレイラ(ポルトガル) 88 21
14/15 パソス・フェレイラ(ポルトガル) 88 33
15/16 ニース(フランス) 6 38
16/17 ニース(フランス) 6 34
17/18 ニース(フランス) 6 31
18/19 フルハム(イングランド) 24    
極めて小柄な体躯ですが、巧みなインターセプトでボールを奪うと、ドリブル突破や長短のパス、ミドルで局面を打開するセントラルMFです。

南部に位置するグラン・ベレビーに生まれます。元代表DFシリル・ドモローが運営するスクールでトレーニングを重ね、09シーズンにアフリカ・スポーツでプロ生活を始めます。翌シーズンに強豪ASECに移り、リーグ優勝1回、カップ優勝2回と成果を挙げました。
12/13シーズンにポルトBへレンタル移籍します。ベレネンセス戦で得点を挙げますが、イエローカード7枚、レッドカード2枚と守備面で精彩を欠き、1年で退団しました。
13/14シーズンにP・フェレイラと3年契約で入団し、9月14日ベンフィカ戦でポルトガル1部にデビュー、マリティモ戦で点を取るなど15位のチームを8位に躍進させました。ヨーロッパリーグでもパンドゥリー戦で同点アシストを決めてレギュラーに定着しました。
15/16シーズンにニースへ移籍し、8月8日モナコ戦でリーグアンにデビュー。全試合に出場して3得点6アシストと、ベン・アルファと共に11位のチームを4位に押し上げます。2年目もモナコ戦でアシストして4-0で快勝するなど7得点9アシストと自己最高の成績を残し、バロテッリと共にクラブに58年ぶりのチャンピオンズ・リーグ出場権をもたらしました。
スナイデルが加入した3年目は同大会の予選で自らの2アシストもありアヤックスを退けますが、ナポリには仕事ができませんでした。その後のヨーロッパリーグでもR32にとどまりました。リーグ戦ではバロテッリやプレアといったFWなどへ6アシストを見せました。
18/19シーズンにフルハムと4年契約し、8月11日C・パレス戦でプレミアリーグにデビュー。バーンリー、ブライトンと2戦連続で得点に絡んでいます。

2014年10月25日ザンビア戦でデビューします。2017年アフリカ選手権は2試合に出場。2018年W杯予選はリベリアから点を挙げますが、モロッコの前に敗退しました。
代表記録

2018年11月25日:新規アップ