スラニ・セレーロ(Thulani SERERO)
フルネーム スラニ・セレーロ
国籍 南アフリカ  
出身地 ソウェト
生年月日 1990・4・11
身長 172cm
体重 68kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2011・2・9
ケニア戦
代表背番号 10
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 11南アフリカ年間最優秀選手
チームタイトル 11/12〜13/14エールディヴィジ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
08/09 アヤックス・ケープタウン 17 10
09/10 アヤックス・ケープタウン 17 25
10/11 アヤックス・ケープタウン 17 28 10
11/12 アヤックス(オランダ) 25
12/13 アヤックス(オランダ) 25
13/14 アヤックス(オランダ) 25 29
14/15 アヤックス(オランダ) 25 29
15/16 アヤックス(オランダ) 25 14
16/17 アヤックス(オランダ) 25    
小柄な体躯をカバーするテクニックの持ち主で、軽快なステップや柔らかいボールさばきからの意外性に富んだパスで決定機をもたらします。

ソウェトに生まれます。14歳でアヤックス・ケープタウンの門を叩いて4年間鍛錬を積んだ後、08/09シーズンの8月27日マリッツバーグ戦でトップリーグにデビュー。レギュラー定着はならなかったものの、ラスト3試合で4ゴールと才能の片りんを見せます。
2年目は2ゴールだけでしたが、3年目は開幕から2試合連続ゴールを決める幸先の良いスタートを切り、ゴール数を2ケタに乗せました。
この活躍によってアヤックスと4年契約を結びます。2011年8月7日デフラーフスハプ戦でエールディヴィジにデビューし、チャンピオンズ・リーグでもR・マドリー戦のピッチに立ちました。2年目は序盤のNAC、ヘーレンフェーン戦で3ゴールと飛躍を予感させましたが(後者で2ゴールも一発レッド)、9月23日ADO戦で負傷して半年近く戦列を離れました。
3年目はシェーネやC・ポウルセンとの中盤を盤石なものにし、終盤のADO戦で1ゴール1アシスト、チャンピオンズ・リーグではセルティック戦でシェーネをアシストし、バルサ相手にゴールをマークして欧州の舞台でも能力の高さを示しました。

2009年のU−20W杯で4試合に出場し、2011年2月9日ケニア戦でフル代表デビュー。2013年アフリカ選手権は3試合に出ますが、2014年W杯予選中に規律違反しました。
代表記録

2016年1月29日:新規アップ 2016年6月3日更新