ムスタファ・サリフ(Moustapha SALIFOU)
フルネーム ムスタファ・サリフ
国籍 トーゴ  
出身地 ロメ
生年月日 1983・6・1
身長 180cm
体重 76kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK FK
キャプテン経験  
代表デビュー 2000・4・8
ギニアビサウ戦
代表背番号
W杯メンバー 06年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
98/99 モデレ・ロメ    
99/00 モデレ・ロメ    
00/01 モデレ・ロメ    
01/02 モデレ・ロメ    
02/03 オーバーハウゼン(ドイツ2部) 11
03/04 オーバーハウゼン(ドイツ2部)
04/05 オーバーハウゼン(ドイツ2部) 16
05/06 ブレスト(フランス2部) 20
06/07 ヴィル(スイス2部) 2 19
07/08 ヴィル(スイス2部) 2
07/08 アストン・ヴィラ(イングランド) 17
08/09 アストン・ヴィラ(イングランド) 17
09/10 アストン・ヴィラ(イングランド) 17
10/11 アストン・ヴィラ(イングランド) 37
11/12 ザールブリュッケン(ドイツ3部) 16 11
13/14 1860ローゼンハイム(ドイツ4部) 12
15/16 トルクスポル(ドイツ6部)    
前のポジションを複数こなしてチーム事情に対応します。スピードと得点力を兼備する卓越した攻撃センスにより「トーゴのジダン」と称されています。

首都ロメに生まれます。4年間地元クラブで過ごした後02/03シーズンにドイツに渡ります。ここではFWウーロ・アクポ、続くブレストではFWマルムと同胞の存在も助けとなりました。
スイス2部ヴィルでは自己最高の成績を残し、07/08シーズンの途中にアストン・ヴィラのトライアルに合格。しかし労働ビザが下りず古巣ヴィルでのトレーニングを余儀なくされました。
9月下旬にビザを取得し、リザーブチームで結果を残して2008年1月12日レディング戦でプレミアデビューします。2年目はUEFA杯5試合、FA杯1試合に出場しますが、国内リーグではバリー、ヤング、S・ペトロフとタレントが多く出番を得られず、4年目の冬にはモナコのトライアルを受けます。さらにリヨンから加入したマクーンに背番号を譲る場面もありました。
2011年11月にクラブとの契約が終わり、ドイツに復帰しています。

2000年4月8日ギニアビサウ戦で代表デビューし、2年後のW杯予選はこの試合含めて8試合プレー。2006年大会予選も9試合戦い、母国初の本戦は3連敗するも全試合戦いました。
アフリカ選手権も2002年と2006年、2013年大会でプレーし、W杯予選も2010年大会に9試合、2014年大会も4試合に出場。2010年1月に起きた銃撃の影響で引退したアデバヨールの穴を埋めるうえで欠かせない存在となっています。
代表記録

2014年9月8日:新規アップ 2016年6月2日更新