ダヴィド・ロゼフナル(David ROZEHNAL)
フルネーム ダヴィド・マレク・ロゼフナル
国籍 チェコ  
出身地 シュテルンベルク
生年月日 1980・7・5
身長 191cm
体重 79kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2004・2・18
イタリア戦
代表背番号 22
W杯メンバー 06年
ニックネーム ロージー
個人タイトル  
チームタイトル 02FIFAU−21欧州選手権
03/04ベルギーカップ
04/05ベルギーリーグ
05/06フランスカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
99/00 シグマ・オロモウツ
00/01 シグマ・オロモウツ 13
01/02 シグマ・オロモウツ 28
02/03 シグマ・オロモウツ 26
03/04 クラブ・ブルージュ(ベルギー) 4 26
04/05 クラブ・ブルージュ(ベルギー) 4 24
05/06 パリ・サンジェルマン(フランス) 4 38
06/07 パリ・サンジェルマン(フランス) 4 37
07/08 ニューカッスル(イングランド) 4 21
07/08 ラツィオ(イタリア) 7 10
08/09 ラツィオ(イタリア) 22 28
09/10 ハンブルガーSV(ドイツ) 3 23
10/11 リール(フランス) 14 13
11/12 リール(フランス) 14 15
12/13 リール(フランス) 14 12
13/14 リール(フランス) 22 17
14/15 リール(フランス) 22 18
15/16 オーステンデ(ベルギー) 14 36
16/17 オーステンデ(ベルギー) 14    
恵まれた体格での空中戦や1対1の強さに加え機動力や的確な読み、危機察知能力、水準以上のテクニックも備えた総合力の高いチェコ代表CBです。

99/00シーズン、S・オロモウツにて19歳でプロデビュー。2年目にリーグ3位でUEFA杯出場権を獲得、翌シーズンの本戦はセルタとの1回戦で敗れました。
03/04シーズンにC・ブルージュへ移り、国内カップを制します。チャンピオンズ・リーグでは予備選3回戦でドルトムントにPK戦の末勝利、グループリーグではミランやアヤックスと五分の戦いを見せるも3位になりました。UEFA杯ではグループリーグ4位で敗退しました。2年目は国内リーグを制した一方、4試合に出場したUEFA杯ではグループリーグで敗退しました。
05/06シーズンにPSGに移籍し、2005年7月29日メッツ戦でリーグアンデビュー。コロンビア代表ジェペスとのコンビで全試合に出場してクラブの年間MVPに選ばれます。また、国内カップでは決勝でマルセイユを2−1で下しました。2年目は9試合に出場したUEFA杯でベンフィカの前に16強にとどまり、ボランチ起用で拙さを見せたリーグも15位に終わりました。
07/08シーズンにニューカッスルへ移り、2007年8月11日ボルトン戦でプレミアデビュー。セネガル代表ファイやブラジル代表カサパがいる中でレギュラーになりました。
シーズン途中でラツィオにレンタルされ、2008年2月3日サンプドリア戦でセリエAにデビューしますが、定位置は獲れませんでした。それでもクラブが買い取りオプションを行使して完全移籍となり2年目に臨みます。国内カップを制してリーグも28試合に出場しましたが、ウルグアイ代表ムスレラとアルゼンチン代表カリーソとGKの併用もあり守備の意思疎通に苦心しました。
09/10シーズンにハンブルガーSVに移籍し、8月9日フライブルク戦でブンデスリーガにデビュー。国内リーグではオランダ代表マタイセンやJ・ボアテングと激しくしのぎを削りました。11試合に出場したヨーロッパリーグではベスト4になりました。
10/11シーズンにリールへレンタルで入って国内2冠を経験。その後完全移籍となって若手のバックアップに徹し、4年目は新加入のデンマーク代表ケアに14番を譲りました。
15/16シーズンにオーステンデへ移籍しています。

2002年のU−21欧州選手権では、グリゲラ、イラネク、ヒュブシュマンと4バックを組みます。フランスに2失点しますが、イタリアとの準決勝でゴールを挙げました。決勝で再びフランスと対戦し、PK戦の末にグループリーグでの雪辱を果たしました。
フル代表デビューとなった2004年2月18日イタリア戦のプレーで監督の計算に入り、同年の欧州選手権ではサブとして3試合戦ってベスト4に進出しました。
2006年W杯予選はCBボルフの離脱で先発に定着し、完封したノルウェーとのプレーオフ含む7試合に出場。本大会は3試合に出ますが、グループリーグで敗退しました。
2008年欧州選手権予選は不動のCBとして全12試合にスタメン出場し、2大会連続の出場権を確保します。3試合に出場した本戦はトルコとの3戦目でGKチェフのキャッチミスにより同点にされ、その後瞬く間に勝ち越されてグループリーグ敗退となりました。
2010年W杯予選は7試合に出場しましたが、本大会は逃しています。
代表記録

2015年3月25日:新規アップ 2016年6月17日更新