ディエゴ・ロラン(Diego ROLAN)
フルネーム ディエゴ・アレハンドロ・ロラン・シルバ
国籍 ウルグアイ  
出身地 モンテビデオ
生年月日 1993・3・24
身長 176cm
体重 69kg
利き足
ポジション FW(RWG)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2014・9・5
日本戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 12/13フランスカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
11/12 デフェンソール 8 22
12/13 デフェンソール 6 15
12/13 ボルドー(フランス) 15
13/14 ボルドー(フランス) 9 18
14/15 ボルドー(フランス) 9 36 15
15/16 ボルドー(フランス) 9 31
16/17 ボルドー(フランス) 9    
元々身軽なフィジカルでのスピードあふれる突破が持ち味のサイドアタッカーですが、決定力が高いためストライカーとしても起用されます。

首都モンテビデオに生まれます。サッカーや体操をしていた家族の影響を受けて早くからボールになじみます。6歳でデフェンソールの育成組織に入り、11/12シーズンの8月26日セリート戦で1部デビューします。ベテランのN・オリベラから多くを学び、2年目はプログレソとB・ビスタ相手にハットトリックを達成するなど前半戦15試合で8得点をマークしました。
12/13シーズンの冬にボルドーへ移籍して2月17日リヨン戦でリーグデビュー。2年目は10月のリーグ戦とヨーロッパリーグで3アシストしました。その後半年近く沈黙しますが、4月のレンヌ戦で1ゴール1アシスト、第37節マルセイユ戦で同点ゴールをおぜん立てしました。
14/15シーズンはモナコとの開幕2戦目など4度の1試合2ゴールや本拠PSG戦など自己最多の15ゴールを挙げ、チームをヨーロッパリーグ出場圏内の6位に導きました。しかし翌シーズンはゴール数が半減し、チームの順位も2ケタになりました。

2011年U−20W杯は1試合だけでしたが、U−20スダメリカーノでは9試合に出場し、2本のPKを含む4ゴールを挙げました。この活躍により2013年のU−20W杯出場権を獲得し、ボルドーへの移籍も決まります。本大会は5試合に出てファイナリストになりました。
2014年9月5日、日本戦でフル代表デビューしてアシストを見せます。翌年のコパ・アメリカは欠場するスアレスの代わりに9番を着けて4試合戦いますが、ホストのチリに敗れました。
2016年大会もノーゴールに終わり、グループリーグ敗退となりました。
代表記録

2015年12月28日:新規アップ 2016年6月13日更新