シュテファン・ラドゥ(Stefan RADU)
フルネーム シュテファン・ダニエル・ラドゥ
国籍 ルーマニア  
出身地 ブカレスト
生年月日 1986・10・22
身長 183cm
体重 79kg
利き足
ポジション DF(LSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2006・11・15
スペイン戦
代表背番号 22
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 04/05ルーマニアカップ
06/07ルーマニアリーグ
08/09,12/13コッパ・イタリア
所属クラブおよび背番号 出場 得点
04/05 ディナモ・ブカレスト
04/05 ディナモU・ブカレスト(2部) 12
05/06 ディナモU・ブカレスト(2部) 11
05/06 ディナモ・ブカレスト 26
06/07 ディナモ・ブカレスト 26 32
07/08 ディナモ・ブカレスト 26 19
07/08 ラツィオ(イタリア) 2 11
08/09 ラツィオ(イタリア) 32 19
09/10 ラツィオ(イタリア) 26 28
10/11 ラツィオ(イタリア) 26 26
11/12 ラツィオ(イタリア) 26 21
12/13 ラツィオ(イタリア) 26 23
13/14 ラツィオ(イタリア) 26 25
14/15 ラツィオ(イタリア) 26 24
15/16 ラツィオ(イタリア) 26 13
16/17 ラツィオ(イタリア) 26 29
17/18 ラツィオ(イタリア) 26 31
18/19 ラツィオ(イタリア) 26    
果敢なオーバーラップと正確なクロスで攻撃し、自陣への戻りも素早い左SB。マンマークや精神力も十分でCBでも機能し、憧れるキヴの後継者との呼び声が高い選手です。

13歳に地元D・ブカレストの下部組織に入ります。同カテゴリーでタイトルを獲り、04/05シーズンにトップに昇格してカップ戦に出場、UEFA杯のベンチにも入りました。
翌シーズンにはFWのI・ガネアや守護神のロボントと共に主軸となり、リーグ戦に32試合出てクラブ18回目のリーグ優勝に貢献。UEFA杯も8試合に先発しました。
07/08シーズンの途中にラツィオへレンタルされ、2月3日サンプドリア戦でセリエAにデビュー。セルビア代表コラロフの存在によりCBをメインにし、ザウリやスカローニと共に安定したプレーを披露、チャンピオンズ・リーグも2試合戦い完全移籍となります。
09/10シーズンはイエロー10枚、ローマダービーで一発レッドになるも主軸に定着。10/11シーズンはコラロフの退団で左サイドになりますが、半月板を痛めました。
スイス代表リヒトシュタイナー、ウルグアイ代表ムスレラが退団した11/12シーズンは守備の要としてクラブと5年契約を締結、終盤のナポリ戦でアシストして勝利しました。
12/13シーズンは出遅れますが、ヨーロッパリーグで9試合1得点3アシストでベスト8に進出しました。14/15シーズンはインテルとキエーヴォ戦で先制点を演出しますが、いずれも引き分けました。1月にはラツィオでの公式戦200試合出場を達成しました。
15/16シーズンはキエーヴォ戦で相手FWパロスキをエリア内で倒して一発レッドとなりますが、守護神ベリシャのセーブで事なきを得ました。16/17シーズンはサッスオーロ戦で決勝アシストし、自らもフィオレンティーナ戦のダメ押しなど2得点を挙げました。
17/18シーズンはセリエA参戦以来最多の31試合に出場して2アシストしますが、ローマダービーで2枚のカードを受けました。試合はスコアレスドローに終わりました。
翌シーズンは、フィオレンティーナ戦でインモービレの決勝点を演出しています。

U−21でプレーし、2006年11月15日スペイン戦でフル代表デビュー。2008年欧州選手権予選は2試合に出ますが、本大会では出番がありませんでした。
W杯予選は2010年と2014年大会にそれぞれ1試合出場しました。
代表記録

2019年2月16日:新規アップ