フルネーム モアテン・ガムスト・ぺデルセン
国籍 ノルウェー
出身地 ヴァトセ
生年月日 1981・9・8
身長 183cm
体重 74kg
利き足
ポジション MF(LMF)
FK PK FK
キャプテン経験  
代表デビュー 2004・2・18
北アイルランド戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム ガムストン
個人タイトル  
チームタイトル 15ノルウェーリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
97 ノリル 21
98 ポラルスティエルネン 20
99 ノリル 11
00 トロムセ 10
01 トロムセ 26
02 トロムセ 23 19
03 トロムセ 26
04 トロムセ 11 18
04/05 ブラックバーン(イングランド) 12 19
05/06 ブラックバーン(イングランド) 12 34
06/07 ブラックバーン(イングランド) 12 36
07/08 ブラックバーン(イングランド) 12 37
08/09 ブラックバーン(イングランド) 12 33
09/10 ブラックバーン(イングランド) 12 33
10/11 ブラックバーン(イングランド) 12 35
11/12 ブラックバーン(イングランド) 12 33
12/13 ブラックバーン(イングランド2部) 12 28
13/14 カラビュクスポル(トルコ) 10
14 ローゼンボリ 8 24
15 ローゼンボリ 8
16 トロムセ 7    
正確なキックが持ち味で遠目からのミドルやクロス、プレースキックでチャンスを演出するノルウェー代表。ロングスローも得意で、ゴール近くでは相手守備陣の脅威となります。

マンチェスター・Uのサポーターとして過ごす一方で自身も幼少時代からサッカーを始めます。もともと利き足は右でしたが、15歳のころにコーチを務めていた父親と共に猛特訓を始め、右よりも精度の高い左足を手に入れることに成功しました。
1997年にプロデビューすると、00シーズンにトロムセヘ移籍。タイトルにこそ手が届かなかったものの、得点力もアップするなど大きく成長を遂げました。
04/05シーズン、ニューカッスルやトッテナムとの競争の中ブラックバーンへ。チェルシーへ去ったダフの後釜として期待され、2004年8月28日マンチェスター・U戦でプレミアデビューして先制点を演出しましたが、スーネス監督からは出場機会を与えられませんでした。それでもFA杯では7試合3ゴールと結果を残し、ヒューズ監督に替わって多くのチャンスを得ます。
2005年9月24日アウェーのマンチェスター・U戦で2ゴールを決め、エースFWのベラミに次ぐ9ゴール、6アシストを記録。翌06/07シーズンにはゴールランキング2位になったマッカーシーの活躍に、通算11アシストを決めた自身の存在は欠かせませんでした。
07/08シーズンも新加入サンタクルスの復調を促すなど、毎年30試合以上を計算できる存在感でプレミア屈指のMFとなります。11/12シーズンはコンスタントな働きにチームの結果が伴わず19位で降格となります。2部ではM・オルソンの定着でベンチスタートが増える中7アシストを見せるも昇格に届かず、トルコ、ローゼンボリを経てトロムセに復帰しています。

U−18から各年代でプレーし、2004年2月18日北アイルランド戦にてフル代表デビュー。2006年W杯予選は全11試合に出場して2ゴールを挙げますが、プレーオフで敗れました。
2008年欧州選手権予選では11試合で2ゴールを挙げますが、ギリシャとトルコの後塵を拝し、出場権を逃します。2010年W杯予選では8試合2ゴール、2012年欧州選手権予選は6試合で1ゴールという成績を残しますが、いずれも本大会には及びませんでした。
代表記録

※:モアテン・ガムスト・ぺデルセン(Morten Gamst PEDERSEN)
2007年11月23日:新規アップ 2016年6月2日更新