ファビアン・オレジャーナ(Fabian ORELLANA)
フルネーム ファビアン・アリエル・オレジャーナ・バレンスエラ
国籍 チリ  
出身地 サンティアゴ
生年月日 1986・1・27
身長 169cm
体重 70kg
利き足
ポジション FW(ST)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2008・6・7
パナマ戦
代表背番号 16 19
W杯メンバー 10年
ニックネーム 詩人 歴史
個人タイトル  
チームタイトル 15CONMEBOLコパ・アメリカ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05 アウダックス・イタリアーノ 12
06 アウダックス・イタリアーノ 18
07 アウダックス・イタリアーノ 38 12
08 アウダックス・イタリアーノ 30
09 アウダックス・イタリアーノ 10 10
09/10 シェレス(スペイン) 15 26
10/11 グラナダ(スペイン2部) 17 35
11/12 セルタ(スペイン2部) 19 37 13
12/13 グラナダ(スペイン) 19 17
12/13 セルタ(スペイン) 19 14
13/14 セルタ(スペイン) 14 31
14/15 セルタ(スペイン) 14 35
15/16 セルタ(スペイン) 14 33
16/17 セルタ(スペイン) 14
16/17 バレンシア(スペイン) 15 16
17/18 バレンシア(スペイン) 15    
小柄なためフィジカルコンタクトを避け、前線でのオフ・ザ・ボールやパス出し、ドリブルなど幅広く動いて相手守備陣をかき回すチリ代表アタッカーです。

サンティアゴに生まれ、コロコロの下部組織からA・イタリアーノに移って18歳でプロデビュー。H・スアゾやビジャヌエバの控えを務め、2年目にリーグ2位、3年目には12得点とブレイクします。翌年はリベルタドーレスで8試合3得点と国際舞台でもチームを引っ張りました。
2009年にウディネーゼに移籍し、スペインのシェレスへレンタルされます。10月25日テネリフェ戦でリーガにデビューして2得点4アシストの成績を残します。バルサ戦や最終節オサスナ戦では余計なレッドを受けるなど精神面のもろさを露呈、チームも最下位で降格しました。
翌シーズンはグラナダにレンタルされます。古巣シェレス戦やテネリフェ戦のレッドなどカードが多かったものの、7得点4アシストでクラブ35年ぶりの1部昇格に貢献しました。
11/12シーズンにグラナダに保有権が渡ります。そしてセルタへレンタルされ、1年を通してコンスタントに12得点を積み重ね、6年ぶりの1部復帰に貢献しました。
グラナダでは結果を残せずチームも不振を極めました。しかし13/14シーズンにはベティス戦での2得点や終盤の4試合連続アシストで復調をアピールすると、14/15シーズンもバレンシア、ビルバオ、A・マドリーから得点をマーク。15/16シーズンも開幕戦での1得点1アシストなど計7得点7アシストと、ノリートとの攻撃でチームをヨーロッパリーグ圏内に導きました。
翌シーズンに監督と衝突して途中でバレンシアへ移籍しています。

2008年のトゥーロンではキレのあるドリブルと決定力で母国を準優勝に導き、「白いロビーニョ」と言われるなど、最優秀選手投票の4位となりました。
2008年6月7日パナマ戦で代表デビュー。2010年W杯予選では5試合戦い、アルゼンチンから決勝点を挙げて初勝利に貢献し、「歴史」と呼ばれるようになります。コロンビア戦でも点を取って本大会メンバーに入り、1試合戦いました。
2014年W杯も予選と本戦でベンチに入りました。2016年コパ・アメリカはグループリーグ2試合の出場でしたが、連覇を成し遂げました。
代表記録

2016年5月10日:新規アップ 2017年9月10日更新