ヴィリ・オルバン(Willy ORBAN)
フルネーム ヴィリ・タマシュ・オルバン
国籍 ハンガリー※1  
出身地 ※2
生年月日 1992・11・3
身長 186cm
体重 83kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験 クラブ
代表デビュー 2018・10・12
ギリシャ戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
11/12 カイザースラウテルンⅡ(ドイツ4部) 23
11/12 カイザースラウテルン(ドイツ) 34
12/13 カイザースラウテルンⅡ(ドイツ4部) 12
12/13 カイザースラウテルン(ドイツ2部) 34
13/14 カイザースラウテルン(ドイツ2部) 34 28
14/15 カイザースラウテルン(ドイツ2部) 4 31
15/16 ライプツィヒ(ドイツ2部) 4 32
16/17 ライプツィヒ(ドイツ) 4 28
17/18 ライプツィヒ(ドイツ) 4 26
18/19 ライプツィヒ(ドイツ) 4    
空中、地上と1対1にめっぽう強く、抜群のリーダーシップで最終ラインとチームをまとめるハンガリー代表のストッパーです。

ハンガリー人とポーランド人の両親の元、ドイツに生まれます。4歳で地元カイザースラウテルンに入り、11/12シーズンの8月20日F・ケルン戦で4部にデビューします。
トップでも一週間後のバイエルン戦でブンデスリーガにデビューしますが、基本的にはリザーブでプレー。23試合3得点と主力として活躍しました。
12/13シーズンははコブレンツ戦で退場しますが、ホンブルク戦で2得点を挙げました。2部に降格したトップではホッフェンハイムとの昇格プレーオフで連敗しました。
13/14シーズンにトップに定着。Z・パウリ戦でレッドを受けますが、主力として28試合2得点の成績を残します。翌シーズンは、E・アウェ戦で2得点を挙げました。
15/16シーズン、カイザースラウテルンのサポーターから非難されるほどの巨額でライプツィヒへ移籍。同胞のGKグラーチとともに守備の中心になると同時に、攻撃でもグロイターフュルト戦で決勝アシストを見せ、2部を2位で終えてブンデスに昇格します。2年目もレヴァークーゼン戦で決勝ヘッドを挙げるなど、昇格1年目にして2位と旋風を巻き起こします。
3年目にキャプテンに就任。バイエルン戦で早々にレッドを受けて敗れました。チャンピオンズ・リーグではポルト戦で得点を挙げ、ヨーロッパリーグも3試合に出ました。
4年目はハノーファー戦でヘッドを2発決めています。

複数の国籍を所持する中、2018年10月12日ギリシャ戦とのネーションズリーグにてハンガリー代表としてデビューしています。
代表記録

※1:ドイツ、ポーランド国籍もあり
※2:カイザースラウテルン(ドイツ)
2019年2月19日:新規アップ