オリヴィエ・オーシャン(Olivier OCCEAN)
フルネーム オリヴィエ・オーシャン
国籍 カナダ※
出身地 ブロッサード
生年月日 1981・10・23
身長 185cm
体重 86kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2004・5・30
ウェールズ戦
代表背番号 10
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 07ノルウェーカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
01 SCSUファイティング・オールズ(アメリカ)    
02 SCSUファイティング・オールズ(アメリカ)    
03 バーモント・ヴォルテージ(アメリカ4部) 13 10
04 バーモント・ヴォルテージ(アメリカ4部) 17
04 オッド(ノルウェー) 10 24 14
05 オッド(ノルウェー) 10 22
06 リールストレーム(ノルウェー) 30 23
07 リールストレーム(ノルウェー) 30 25 12
08 リールストレーム(ノルウェー) 30 26 12
09 リールストレーム(ノルウェー) 30 14
10 リールストレーム(ノルウェー) 30
10/11 キッカーズ・オッフェンバッハ(ドイツ3部) 15 30 16
11/12 グロイターフュルト(ドイツ2部) 25 33 17
12/13 フランクフルト(ドイツ) 9 18
13/14 カイザースラウテルン(ドイツ2部) 25 27
15 オッド(ノルウェー) 10 27 15
16 オッド(ノルウェー) 10 28 10
17 オッド(ノルウェー) 10    
非凡な身体能力の持ち主で、強引なドリブル突破から敵陣へ向かう様は迫力満点。カナダ代表では主軸の一人ですが、上位リーグでは結果を残せていません。

大学リーグではSCSUから始まります。バーモント・Vでは2年で30試合19得点と好成績を残してノルウェーに渡ります。1年目からエースストライカーとして活躍し、スッフォやチョイといったカメルーン代表勢との攻撃陣でチームを引っ張りました。
約1億ユーロで5年契約を結んだリールストレームでも、スロヴェニア代表コレンやB・J・リーセらと活躍して2年連続で2ケタ得点を達成。最終的には91試合で34得点を挙げました。
10/11シーズンにドイツのキッカーズ・オッフェンバッハへフリーで移ります。3部ではありましたが、3度の1試合2得点など16得点で2部グロイターフュルトとの3年契約にサインします。ここでは元ドイツ代表G・アザモアやトルコ代表サラレルと攻撃陣を組み、17得点を決めて得点王に輝くと同時にクラブ初のブンデスリーガ昇格に多大なる役割を果たしました。
そしてフランクフルトに引き抜かれ、2012年8月25日レヴァークーゼン戦でブンデスリーガにデビュー。本拠ハンブルガー戦では乾と共に得点を決めて勝利しますが、コンスタントにネットを揺らすマイアーの前に出番が限られ、マトムルと共にカイザースラウテルンに移ります。ここではカメルーン代表イドリスの控えとなり、わずか3得点に終わりました。
15シーズンに古巣オッドに戻り、5連発と4連発など15得点を挙げました。ヨーロッパリーグでも予選で4得点を挙げますが、ドルトムントに連敗して本戦を逃しました。翌シーズンも2度の1試合2得点などストライカーとしての役割を果たしています。

2004年5月30日のウェールズ戦で代表デビューし、翌年はゴールド杯に参加します。2006年W杯予選は6試合、2010年大会の予選は1試合と持ち味を出せませんでした。
しかし2014年W杯予選では8試合で4得点を挙げています。
代表記録

※:ハイチ国籍もあり
2013年3月22日:新規アップ 2017年6月4日更新