永木 亮太(Ryota NAGAKI)
フルネーム 永木 亮太(ナガキ リョウタ)
国籍 日本  
出身地 神奈川県横浜市
生年月日 1988・6・4
身長 173cm
体重 72kg
利き足
ポジション MF(DMF)
FK PK FK
キャプテン経験 クラブ
代表デビュー 2016・11・11
オマーン戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム リョータ
個人タイトル  
チームタイトル 16ファーストステージ
16Jリーグ
16天皇杯
所属クラブおよび背番号 出場 得点
10 湘南ベルマーレ 41 11
11 湘南ベルマーレ(J2) 6 36
12 湘南ベルマーレ(J2) 6 41
13 湘南ベルマーレ 6 33
14 湘南ベルマーレ(J2) 6 31
15 湘南ベルマーレ 6 32
16 鹿島アントラーズ 6 29
17 鹿島アントラーズ 6    
豊富な運動量と強靭なメンタルを擁し、球際の強さに定評のあるセンターハーフです。また、縦に鋭く落ちるFKで相手の脅威となります。

V川崎ジュニア、FC奈良を経て川崎Fジュニアユースに入ります。ここで曹監督の指導を受けますが、トップへの昇格はなりませんでした。中大在学時の2010年に特別指定で湘南に入り、7月14日鹿島戦でJリーグにデビューして11試合プレーしました。
チームはJ2に降格しますが、遠藤航や韓国代表ハン・グギョンと共に再会した曹監督のサッカーを体現する存在となります。2度目のJ1となった13シーズンから主将を任され4得点を挙げますが、これがチーム最多と得点力不足もあって再びJ2降格となりました。
その後複数のオファーを固辞します。DF丸山らとの守備に加えて自己最多の6得点をマークするなど圧倒的な強さを見せ、1年でJ1復帰を果たしました。
15シーズンはホーム横浜FM戦のFKなど3得点を挙げます。翌シーズンに鹿島に引き抜かれ、ルヴァン杯では湘南戦で恩返ししました。小笠原や柴崎と中盤を組み、前者が欠場したときに腕章を託されるなど、クラブ7年ぶりの優勝皿奪還に欠かせない存在となりました。これを受けて出場したクラブW杯ではR・マドリーに敗れますが、天皇杯を制して2冠になりました。

ハリルホジッチ監督により、2016年11月11日オマーン戦で代表デビューしています。
代表記録

2016年12月14日:新規アップ 2017年1月3日更新