ムニル・エル・ハッダディ(MUNIR El Haddadi)
フルネーム ムニル・エル・ハッダディ・モハメド
国籍 スペイン※1  
出身地 ※2
生年月日 1995・9・1
身長 175cm
体重 68kg
利き足
ポジション FW(RWG)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2014・9・8
マケドニア戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 14/15,15/16リーガ・エスパニョーラ
14/15,15/16コパ・デル・レイ
14/15UEFAチャンピオンズ・リーグ
15FIFAクラブワールドカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
13/14 バルセロナB(2部) 11
14/15 バルセロナB(2部) 17
14/15 バルセロナ 31 10
15/16 バルセロナ 17 15
16/17 バルセロナ 17
16/17 バレンシア 9 33
17/18 アラベス 24    
左足による技巧により、一人で仕掛けからフィニッシュまで完結させる攻撃に特化した能力の持ち主。運動量があり守備もおろそかにしないのも特長です。

モロッコ人の父とスペイン人の母の下に生まれ、地元R・マドリーのサポーターとして少年時代を過ごします。11歳の時に近隣のガラパガルに入って以来、サンタ・アナ、A・マドリーと渡り歩き、マハダオンダで29試合32得点と量産してバルセロナに移ります。
13/14シーズンのユースリーグは10試合に出場、アヤックス、ミラン、コペンハーゲン、ベンフィカと4度の1試合2得点など11得点5アシストで優勝に貢献しました。
ネイマールが負傷し、スアレスが出場停止、デウロフェウが退団する中で自身にチャンスがめぐり、2014年8月24日エルチェ相手のデビュー戦で見事に得点を決めました。終盤はBチームでバブンスキやハリロヴィッチらと連携しますが、22位と大きく低迷しました。
15/16シーズンはリーグ戦L・パルマス戦、チャンピオンズ・リーグではレヴァークーゼン戦で決勝点をおぜん立てします。また、国内カップでも5得点を挙げて優勝に貢献し、世界最高の3トップといえる「MSN」が君臨する限られた機会の中で、目に見える結果を残しました。
16/17シーズンが開幕した後、FWアルカセルとの入れ替わりでバレンシアへレンタル移籍します。国内スーパー杯で点を取って好スタートを切ると、リーグではバルサとの両試合で点を取り、A・ビルバオとR・マドリー戦でアシストを決めて連勝に貢献しました。
17/18シーズンにアラベスへレンタル移籍しています。

2014年のU−19欧州選手権予選エリートラウンドで3連発しますが、本大会進出はなりませんでした。U−21予選は12試合7得点と結果を残しますが、本大会を逸しました。
フル代表デビューは2014年9月8日マケドニア戦です。
代表記録

※1:モロッコ国籍もあり
※2:サン・ロレンソ・デ・エル・エスコリアル
2017年9月30日:新規アップ