フルネーム バンジャマン・ムカンジョ・ビレ
国籍 カメルーン  
出身地 ドゥアラ
生年月日 1988・11・12
身長 180cm
体重 74kg
利き足
ポジション FW(LWG)
FK PK FK PK
キャプテン経験 代表
代表デビュー 2011・6・4
セネガル戦
代表背番号
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 17CAFアフリカネーションズ・カップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 レンヌB(フランス4部) 10
08/09 レンヌB(フランス4部)
08/09 サン・グラシアン(フランス3部) 17 11
09/10 ニーム(フランス2部) 11 31
10/11 ニーム(フランス2部) 11 15
10/11 モナコ(フランス) 11 16
11/12 ナンシー(フランス) 9 27
12/13 ナンシー(フランス) 9 35
13/14 ナンシー(フランス2部) 9 27
14/15 スタッド・ランス(フランス) 14 31
15/16 ロリアン(フランス) 12 31 13
16/17 ロリアン(フランス) 12 25 13
17 江蘇蘇寧(中国)    
スピードとフェイントを駆使して相手を振り切るドリブラーですが、シュートモーションの短さに定評があり、得点源としても期待されるカメルーン代表選手です。

国内最大の都市ドゥアラ生まれ。10歳の時にFWエトーなどを輩出したカジ・スポーツ・アカデミーに入ります。その後レンヌのリザーブやサン・グラシアンでプレーしました。
09/10シーズンにニームと2年契約し、9月11日ル・アーヴル戦でフランス2部にデビュー。1年半主力としてリーグで8点、カップ戦で2点と活躍してモナコに引き抜かれます。2011年2月6日トゥールーズ戦で1部にデビュー、RCランスとモンペリエ相手に連発しました。
クラブの降格もありナンシーに移り、終盤のサンテティエンヌ戦で2点を挙げます。2年目は序盤のリール戦で退場しますが、エヴィアン戦では2得点1アシストと一人で試合を決めますが、降格しました。その後チームに残り、4月以降6得点と固め取りしました。
14/15シーズンにS・ランスと2年契約を結びます。ベンチスタートも多かったもののモンペリエ戦から5連発しました。翌シーズンにロリアンへ移籍してモナコに恩返しし、PSG戦など4連発を決めてキャリア初の2ケタ得点を達成。2年目もカーンとの開幕戦やリヨン戦含む3度の1試合2得点など、ガーナ代表ワリスと共に攻撃をけん引しますが、18位で降格しました。

2011年6月4日セネガル戦で代表デビュー。2014年W杯予選は6試合出ますがチュニジアとのプレーオフで得点を挙げました。本戦はクロアチア戦でドリブルを仕掛けた際にアスー=エコトから頭突きを受けるなどチームワークが破たんし、グループリーグで敗退しました。
アフリカ選手権は2015年に3試合戦いギニア戦で得点を決めました。2年後は6試合戦いブルキナファソ戦の1得点にとどまりますが、母国5度目の優勝を果たしました。
代表記録

※:バンジャマン・ムカンジョ(Benjamin MOUKANDJO)
2017年6月23日:新規アップ 2017年7月11日更新