ウェズ・モーガン(Wes MORGAN)
フルネーム ウェスリー・ナザン・モーガン
国籍 ジャマイカ  
出身地
生年月日 1984・1・21
身長 185cm
体重 93kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験 クラブ
代表デビュー 2013・9・7
パナマ戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 15/16プレミアリーグベストイレブン(PFA)
チームタイトル 15/16プレミアリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02/03 ノッティンガム(イングランド2部) 36
02/03 キッダーミンスター(イングランド4部) 2
03/04 ノッティンガム(イングランド2部) 23 32
04/05 ノッティンガム(イングランド2部) 4 43
05/06 ノッティンガム(イングランド3部) 5 34
06/07 ノッティンガム(イングランド3部) 5 38
07/08 ノッティンガム(イングランド3部) 5 42
08/09 ノッティンガム(イングランド2部) 5 42
09/10 ノッティンガム(イングランド2部) 5 44
10/11 ノッティンガム(イングランド2部) 5 46
11/12 ノッティンガム(イングランド2部) 5 22
11/12 レスター(イングランド2部) 26 17
12/13 レスター(イングランド2部) 5 45
13/14 レスター(イングランド2部) 5 45
14/15 レスター(イングランド) 5 37
15/16 レスター(イングランド) 5 38
16/17 レスター(イングランド) 5 27
17/18 レスター(イングランド) 5    
当たり負けしないフィジカルでのタックルやブロックで最終ラインに堅陣を築く典型的なストッパー。スピード不足は適切なポジショニングでカバーします。

ノッティンガムに生まれます。ノッツ・Cのアカデミーで練習を重ねて各年代のチームで着実に成長し、15歳の時にノッティンガムからスカウトされます。
ここで3年間下積み生活を送り、レンタルされたキッダーミンスターで5試合1得点と実績を作った後ノッティンガムのトップチームに合流します。当初はM・ドーソンやベテランのD・ウォーカーといった壁がありましたが、03/04シーズンになるとスタメンを確保、30試合に出場するドーソンや25試合に出場するウォーカーと共に、チームの守備を託されるようになりました。
3部に降格して両者が退団した後は、スコットランド代表MFコモンズと共にチームのかなめとして奮闘、07/08シーズンにはリーグ記録となる24試合完封を見せて2部に戻り、10/11シーズンにはチームの公式戦全試合出場を達成して初のリーグベストイレブンになりました。
11/12シーズンの冬にミッドランド東部のライバルであるレスターへ移籍します。コートジボワール代表バンバや日本代表阿部、アイルランド代表セント・レジャーなどとの連係でバイタルエリアのケアに欠かせない存在となります。2年目からは2年連続で2部リーグのベストイレブンになります。13/14シーズンの失点数は43で、2位バーンリーの37、6位ブライトンの40より多かったものの、キャプテンとしてクラブを10年ぶりのプレミア復帰に導きました。
14/15シーズンの開幕エヴァートン戦で、プロ生活13年目にして初のプレミアでのキャリアをスタートさせます。欠場わずか1試合と抜群の守備を見せ、守護神K・シュマイケルやフートと共にチームの中心としてプレミア残留を果たしました。15/16シーズンは全試合に出場してクラブ初のプレミア制覇を成し遂げました。これを受けて出場した翌シーズンのチャンピオンズ・リーグでは9試合戦い、初出場ながらベスト8に進むクラブをけん引しました。

30歳を目前にした2013年9月7日のパナマ戦にて代表デビューし、2年後のゴールド杯で5試合に出場。コパ・アメリカも2015、2016年の6試合で未勝利です。
代表記録

※:ノッティンガム(イングランド)
2014年10月10日:新規アップ 2017年6月4日更新