アントニー・モデスト(Anthony MODESTE)
フルネーム アントニー・モデスト
国籍 フランス  
出身地 カンヌ
生年月日 1988・4・14
身長 187cm
体重 84kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー  
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 ニース 15 20
08/09 ニース 9 22
09/10 アンジェ(2部) 15 37 20
10/11 ボルドー 22 37 10
11/12 ボルドー 22 15
11/12 ブラックバーン 9
12/13 バスティア 27 36 15
13/14 ホッフェンハイム(ドイツ) 27 29 12
14/15 ホッフェンハイム(ドイツ) 27 26
15/16 1.FCケルン(ドイツ) 27 34 15
16/17 1.FCケルン(ドイツ) 27 34 25
17 天津権健(中国)    
裏への飛び出し、ドリブル突破、強烈なヘディングなど、身体能力の高さを生かした力強いプレースタイルが特徴のフランス人ストライカーです。

ユース時代はフレジュスとニースで過ごし、2007年8月4日のカーン戦でフランス1部リーグにデビューします。1月23日レンヌ戦では初ゴールを決めて引き分けに持ち込みました。2年目に9番を託されますがレギュラー定着はならず、公式戦わずか4ゴールに終わりました。
09/10シーズンにアンジェへレンタル移籍し、5度の1試合2ゴールなど2部最多の20ゴールを挙げました。続くボルドーでもアルル戦のハットトリックなど10ゴールを挙げました。
11/12シーズン途中にブラックバーンへレンタル移籍し、1月21日エヴァートン戦でプレミアデビューします。しかしナイジェリア代表ヤクブの存在もありレギュラーを獲れず、WBA戦では終了間際にレッドカードを受けるなど結果を残せませんでした。
その後バスティアにレンタルされ、S・ランス、ブレスト、ナンシー戦など15ゴール3アシストと好成績を残し、コンビを組むトヴァンと共にクラブの1部残留に貢献しました。
13/14シーズンにホッフェンハイムへ移籍します。カップ戦で2ゴールを挙げ、8月10日ニュルンベルク戦でのブンデスリーガデビュー戦、続くハンブルク戦と勢いに乗って連発します。その後もヴォルフスブルク戦やバイエルン戦など12ゴールを挙げ、フィルミーノやフォラント、サリホヴィッチと共にチームの1ケタ順位に貢献。2年目はハンガリー代表サライの加入もあってレギュラー争いが激化、ゴール数は2ケタを割りましたが、チームの順位を一つ上げました。
15/16シーズンにケルンと4年契約を結びます。カップ戦でハットトリックを達成し、国内リーグでも2度の3連発などランク5位の15ゴールを挙げました。翌シーズンは2年連続で全試合に出場、ポストプレーやパス出しなど良質な動きを見せる大迫のレギュラー定着は大きく、バイエルン戦やハンブルク戦のハットトリックなど4連発、ダルムシュタット戦からの4連発、H・ベルリン戦のハットトリックなどランク3位の25ゴールと自己最高の成績を残し、チームにヨーロッパリーグ出場権をもたらしました。
17シーズン、カンナヴァーロ監督率いる天津権健へ移籍しています。

2011年U−21欧州選手権予選では7試合戦い、序盤で3試合連続ゴールを挙げました。しかし3位に終わって本大会出場はなりませんでした。
代表記録

2017年7月14日:新規アップ