フルネーム セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ
国籍 セルビア  
出身地 リェイダ(スペイン)
生年月日 1995・2・27
身長 192cm
体重 86kg
利き足
ポジション MF(OMF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2017・11・10
中国戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 13UEFAU-19欧州選手権
13/14セルビアカップ
15FIFAU-20ワールドカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
13/14 ヴォイヴォディナ 21 13
14/15 ヘンク(ベルギー) 20 24
15/16 ラツィオ(イタリア) 21 25
16/17 ラツィオ(イタリア) 21 34
17/18 ラツィオ(イタリア) 21    
空中戦を制し、ボールを落とした後は柔らかい技術でさばきます。長身ながら機動力があり、先読みや位置取りにもセンスを見せて攻守の切り替えをスムーズにします。

プロサッカー選手の父とプロバスケット選手の母の下に生まれます。後にプロのGKとなる2歳下の弟ヴァンヤと共にサッカーを始め、11歳でヴォイヴォディナに入ります。
13/14シーズンにクラブと3年契約し、11月23日ヤゴディナ戦で1部にデビュー。13試合で3得点を挙げました。カップ戦でも1点取って優勝し、クラブ100周年に花を添えました。
14/15シーズンにヘンクと5年契約し、8月22日サークル・ブルージュ戦でリーグデビュー。ベテランのブッフェルと共に中盤の大黒柱となり、2度の決勝点含む5得点を挙げました。
15/16シーズンにラツィオと5年契約し、8月22日ボローニャ戦でセリエAにデビューします。インテル戦では退場しますが、フィオレンティーナ戦で得点を挙げて勝利しました。ヨーロッパリーグは7試合戦い、ドニプロとガラタサライへの得点でベスト16になりました。
2年目はパレルモ相手の決勝点や終盤の3試合連続アシストなど4得点7アシストをマークし、インモービレやF・アンデルソン、ケイタ・B・Dとの連携を確立しました。3年目もキエーヴォ相手に決勝点を挙げ、ヨーロッパリーグでもニース相手に2得点1アシストしています。

2013年U-19欧州選手権は4試合、翌年は1試合に出場。2015年U-20W杯は6試合に出場、マリ戦で得点、メキシコ戦でアシストして優勝し、ブロンズボールになりました。
2017年U-21欧州選手権は出番が無かったものの、同年11月10日の中国戦でフル代表デビューを果たしています。
代表記録

※:セルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチ(Sergej MILINKOVIC-SAVIC)
2017年11月23日:新規アップ