ドリース・メルテンス(Dries MERTENS)
フルネーム ドリース・メルテンス
国籍 ベルギー  
出身地 ルーヴェン
生年月日 1987・5・6
身長 169cm
体重 64kg
利き足
ポジション FW(RWG)
FK PK FK PK
キャプテン経験 クラブ
代表デビュー 2011・2・9
フィンランド戦
代表背番号 14
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル 16ベルギー年間最優秀選手
チームタイトル  11/12KNVBカップ
13/14コッパ・イタリア
所属クラブおよび背番号 出場 得点
04/05 ヘント
05/06 アールスト(3部)  14
06/07 AGOVV(オランダ2部) 13 35
07/08 AGOVV(オランダ2部) 13 38 16
08/09 AGOVV(オランダ2部) 13 35 13
09/10 ユトレヒト(オランダ) 11 37
10/11 ユトレヒト(オランダ) 11 31 10
11/12 PSV(オランダ) 14 33 21
12/13 PSV(オランダ) 14 28 15
13/14 ナポリ(イタリア) 14 32 11
14/15 ナポリ(イタリア) 14 31
15/16 ナポリ(イタリア) 14 33
16/17 ナポリ(イタリア) 14 35 28
17/18 ナポリ(イタリア) 14    
現代サッカーにおいて極めて小柄な体格ですが、キレのあるドリブルでの縦への突破からのクロス、またはカットインからのミドルで存在感を示すベルギー代表のウインガーです。

地元ルーヴェン、アンデルレヒトを経てヘントに入団。2005年にトップチームに昇格します。その後2シーズンはレンタルでプレーし、07/08シーズンにAGOVVへ完全移籍します。そして2年連続で2ケタゴールを挙げ、同胞シャドリと共に攻撃の中心を担いました。
09/10シーズンにユトレヒトと5年契約を結び、8月1日ヴァールヴァイク戦でオランダ1部にデビューします。3試合目のVVV戦で2ゴールを挙げるなどレギュラーに定着、オランダ年間最優秀投票ではアヤックスのスアレスに次ぐ票を得ました。
2年目はストロートマンというチャンスメーカーの後援を受け、AZ戦でのハットトリックでゴールを2ケタに乗せました。ヨーロッパリーグではナポリとのホーム戦で2アシストしました。
11/12シーズンにストロートマンと共にPSVへ移籍。エクセルシオール戦のハットトリックなど開幕から5試合連続ゴール、その後ローダ戦での4ゴール、終盤も3試合連続ゴールと最多の21ゴールを挙げました。ヨーロッパリーグでも3ゴール4アシストで16強になりました。2年目もVVV戦のハットトリックなど15ゴールをマークしてナポリに引き抜かれます。
2013年8月25日ボローニャ戦でセリエAデビューします。リヴォルノ戦で2アシストすると、フィオレンティーナ戦での初ゴールでチームを勝利に導きます。その後もインテル、ユヴェントス、ラツィオ相手に結果を残し、カジェホン、イグアインと共に2ケタゴールをマークします。
さらにハムシクやインシーニェと合わせた攻撃陣で国内外で猛威を振るいます。2年目は本拠チェゼーナ戦で2ゴール1アシスト、ヨーロッパリーグでも4ゴール2アシストしてベスト4になりました。3年目はボローニャ戦でハットトリックを決めて6−0の大勝に貢献しました。
4年目はイグアインがユヴェントスへ去り、新加入のポーランド代表ミリクが離脱したためサッリ監督からCFに抜擢されます。そしてペスカーラとの開幕戦で2ゴールを挙げると、カリアリ戦とボローニャ戦でハットトリック、トリノ戦で4ゴール、ローマ戦で2ゴール、ミラン戦で2アシスト、ユヴェントス戦でハムシクをアシストするなど自己最高の成績を残しました。チャンピオンズ・リーグはR・マドリー戦でオウンゴールを喫して敗れますが、5ゴール2アシストと結果を残しました。

2011年2月9日、フィンランドとのフレンドリーマッチで代表デビュー。2014年W杯予選は5試合戦います。本大会ではアルジェリア戦でゴールを挙げるなど5試合に出場しました。
2016年欧州選手権予選、本大会とスーパーサブとして5試合戦っています。
代表記録

2017年9月11日:新規アップ