カルル・メジャニ(Carl MEDJANI)
フルネーム カルル・メジャニ
国籍 アルジェリア※  
出身地 リヨン(フランス)
生年月日 1985・5・15
身長 183cm
体重 77kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK PK
キャプテン経験 クラブ 代表
代表デビュー 2010・8・11
ガボン戦
代表背番号 12 18
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02/03 サンテティエンヌB(フランス4部)
03/04 リヴァプール(イングランド) 30
04/05 ロリアン(フランス2部) 32 25
05/06 メッツ(フランス) 28 23
06/07 ロリアン(フランス) 20
07/08 アジャクシオ(フランス2部) 6 35
08/09 アジャクシオ(フランス2部) 6 33
09/10 アジャクシオ(フランス2部) 6 31
10/11 アジャクシオ(フランス2部) 6 31
11/12 アジャクシオ(フランス) 6 35
12/13 アジャクシオ(フランス) 6 19
12/13 モナコ(フランス2部) 4 15
13/14 オリンピアコス(ギリシャ) 22
13/14 ヴァランシエンヌ(フランス) 12 16
14/15 トラブゾンスポル(トルコ) 6 30
15/16 トラブゾンスポル(トルコ) 6
15/16 レバンテ(スペイン) 14 14
16/17 レガネス(スペイン) 12
16/17 トラブゾンスポル(トルコ) 6 13
17/18 シヴァススポル(トルコ)    
人に強いストッパーで、カード覚悟のハードなマークやタックルで徹底的に相手をつぶしにかかります。守備的な布陣ではフォアリベロやボランチで起用されます。

アルジェリア人の父親とフランス人の母親の下、リヨンに生まれます。サンテティエンヌではGKカメニやFW後ミスと研鑽の日々を過ごし、18歳でリヴァプールに引き抜かれます。
しかし出場機会が無くロリアンにレンタルされ、25試合と実戦経験を積んで1部メッツにレンタルで移ります。2005年8月13日サンテティエンヌとの開幕戦でリーグアンにデビューします。3戦目のアジャクシオ戦で早くも退場処分を受けますが、23試合と主力として活躍しました。
その後ロリアン戻りますが出場機会に恵まれず、アジャクシオに完全移籍します。ここでは毎シーズン30試合以上に出場して揺るぎない地位を確保し、5年目に1部に昇格しました。その後はメキシコ代表GKオチョアらと共に最後の砦を築きました。
12/13シーズンも途中まで先発でしたが、冬にモナコへ完全移籍し、クロアチア代表GKスバシッチと共に1部昇格に貢献します。その後R・カルヴァーリョとアビダルの加入でオリンピアコスにレンタル移籍しますが、マノラスやA・パパドプーロスの牙城を崩せませんでした。
ヴァランシエンヌへのレンタルはナント戦でゴールを挙げるもののオウンゴールも献上し、6失点の大敗を喫します。チームもこの試合含め7連敗で2部降格となりました。
14/15シーズンにトラブゾンスポルと3年契約し、同胞ベルカレムらとイレブンを組みます。8月31日エルジエススポル戦でトルコリーグにデビューし、ガラタサライ戦の2得点など自己最多の7得点を挙げます。ヨーロッパリーグでもロストフとのプレーオフ1stレグで得点を挙げると、7試合に出た本戦ではメタリスト戦で退場しますが、グループリーグを抜けました。
15/16シーズン途中にレバンテへ移籍します。2月19日ヘタフェ戦でリーガデビューし、エスパニョール戦では勝ち越しゴールを挙げますが、最下位で降格しました。翌シーズンに入れ替わりで昇格したレガネスに移籍しますが、途中でトラブゾンスポルに戻りました。
17/18シーズンにシヴァススポルへ移籍しています。

U−16から各年代のフランス代表でプレーし、U−20代表で臨んだ2005年のトゥーロンではキャプテンとして優勝に貢献しました。
アルジェリア代表を選んで2010年W杯にエントリーされましたが、出場機会はありませんでした。そして8月11日ガボン戦でフル代表デビューしました。
2014年W杯予選は8試合で1得点、本戦は3試合に出場。アフリカ選手権は2013年に1試合、2015年に4試合出場しています。
代表記録

※:フランス国籍もあり
2016年6月4日:新規アップ 2017年8月27日更新