レヴァン・ムチェドリーゼ(Levan MCHEDLIDZE)
フルネーム レヴァン・ムチェドリーゼ
国籍 ジョージア  
出身地 トビリシ
生年月日 1990・3・24
身長 192cm
体重 84kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2007・10・13
イタリア戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05/06 ディラ・ゴリ
06/07 エンポリ(イタリア)
07/08 エンポリ(イタリア)
08/09 パレルモ(イタリア) 99
09/10 パレルモ(イタリア) 99
10/11 エンポリ(イタリア2部) 77 20
11/12 エンポリ(イタリア2部) 77 26
12/13 エンポリ(イタリア2部) 17 18
13/14 エンポリ(イタリア2部) 9 23
14/15 エンポリ(イタリア) 9 25
15/16 エンポリ(イタリア) 9 13
16/17 エンポリ(イタリア) 9    
長身かつ屈強なフィジカルからは想像できない俊敏さと技術を兼ね備え、確かなポストワークで攻撃に厚みを持たせます。ケガを抱えフル稼働は望め無いのが欠点です。

首都トビリシに生まれ、ディラ・ゴリの下部組織で成長し、05/06シーズンにプロデビュー。ユース代表での活躍によりエンポリに入りますが、トップでは出場機会がありませんでした。
その後クラブが降格したためパレルモにレンタルされ、2008年9月24日ナポリ戦でセリエAにデビュー、続くユヴェントス戦で決勝ゴールを挙げます。この活躍もありレンタル期間が延長されますが、カバーニとミッコリの存在にケガもあり、プレーする機会は多くありませんでした。
10/11シーズンにエンポリに戻り、R・ソリアーノと共に攻撃の起点となって2ゴール4アシストの成績を残します。その後はエースのマッカローネと前線を張って13/14シーズンにBで2位となり、クラブ7年ぶりのA復帰に立ち会います。A復帰後もバックアッパーに徹しますが、14/15シーズンの最終節インテル戦ではスタメン出場して2ゴールを挙げています。

トップメラー監督に招集され、2007年10月13日、翌年の欧州選手権予選イタリア戦にて17歳でフル代表にデビューすると、続くスコットランド戦でプロ初ゴールを挙げました。
その後2010年W杯予選は5試合、2011年のU−21欧州選手権は3試合、2012年欧州選手権予選は1試合、2014年W杯予選は4試合、2016年欧州選手権予選は5試合に出ますが、いずれもノーゴールに終わっています。
代表記録

2016年2月14日:新規アップ 2016年6月1日更新