ジェームズ・マッカーサー(James McARTHUR)
フルネーム ジェームズ・マクファーレン・マッカーサー
国籍 スコットランド  
出身地 グラスゴー
生年月日 1987・10・7
身長 178cm
体重 64kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK  
キャプテン経験 クラブ
代表デビュー 2010・11・16
フェロー諸島戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 12/13FAカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
04/05 ハミルトン(2部)
05/06 ハミルトン(2部) 20
06/07 ハミルトン(2部) 36
07/08 ハミルトン(2部) 34
08/09 ハミルトン 8 37
09/10 ハミルトン 8 35
10/11 ウィガン(イングランド) 16 18
11/12 ウィガン(イングランド) 16 31
12/13 ウィガン(イングランド) 16 34
13/14 ウィガン(イングランド2部) 16 41
14/15 ウィガン(イングランド2部) 16
14/15 クリスタル・パレス(イングランド) 18 32
15/16 クリスタル・パレス(イングランド) 18 28
16/17 クリスタル・パレス(イングランド) 18 29
17/18 クリスタル・パレス(イングランド) 18    
闘争心を前面に出したハードワークで相手の攻撃の芽を摘み、的確なパスで攻撃のスイッチを入れます。また、両足でのミドルシュートも持ち味です。

グラスゴー生まれ。ハミルトンのアカデミーで2年間過ごした後トップチームに上がり、2005年1月22日ロス・C戦で2部デビューします。2年目の終盤S・ジョンストン戦で初得点を挙げると、3年目にはキャプテンを任され、4年目には4得点を挙げて昇格の立役者となりました。
2008年8月11日ダンディー戦で1部デビューすると、得点を決めて勝利に貢献。7失点したレンジャーズ戦では一矢報いました。リーグ戦とカップ戦で1枚ずつレッドを受けましたが、初めての1部も難なく乗り切り、09/10シーズンも1得点2アシストで7位になりました。
10/11シーズンにウィガンと4年契約し、8月14日ブラックプール戦でプレミアデビュー。層が厚く、一足先に入団したハミルトンでの同僚アイルランド代表J・マッカーシーとの不動の中盤とはなりませんが、サンダーランド戦で決勝アシスト、ボルトン戦で決勝点を挙げました。
3年目もウェストハム戦の決勝点やストーク戦の1得点1アシストと結果を残しますが、降格しました。また、FA杯ではハダースフィールド戦で2得点に絡む活躍を見せてクラブに初タイトルをもたらしました。4年目は4得点2アシストとフル稼働するものの昇格できず、ヨーロッパリーグでも5試合戦いますが、1勝1分3敗でグループリーグ敗退となりました。
その後C・パレスと3年契約で移籍します。ジェディナクやレドリー、キャバイエらと中盤を担い、2年目はニューカッスル相手に2得点を挙げて5−1での圧勝に貢献しました。FA杯では2度目の決勝に臨みますが、マンチェスター・Uに敗れました。3年目はサンダーランド戦の1得点1アシストなどキャリアハイの5得点3アシストをマークしました。

U−21を経て、2010年11月16日フェロー諸島戦でフル代表デビューします。2014年W杯予選で6試合出場し、2016年欧州選手権予選は5試合で1得点を挙げました。
2018年W杯予選では8試合戦い、リトアニア戦で2点を決めています。
代表記録

2017年12月1日:新規アップ