ネマニャ・マティッチ(Nemanja MATIC)
フルネーム ネマニャ・マティッチ
国籍 セルビア  
出身地 シャバツ
生年月日 1988・8・1
身長 194cm
体重 83kg
利き足
ポジション MF(DMF)
FK PK FK
キャプテン経験  
代表デビュー 2008・12・14
ポーランド戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム スパイダー
個人タイトル 12/13ポルトガルリーグ年間最優秀選手
14,15セルビア年間最優秀選手
14/15プレミアリーグベストイレブン(PFA)
チームタイトル 08/09スロヴァキアカップ
09/10,14/15,16/17プレミアリーグ
09/10FAカップ
11/12ポルトガルリーグ・カップ
13/14ポルトガルリーグ
13/14ポルトガルカップ
14/15イングランドリーグ・カップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05/06 コルバラ(2部)
06/07 コルバラ(3部)
06/07 MFKコシツェ(スロヴァキア) 13
07/08 MFKコシツェ(スロヴァキア) 5 25
08/09 MFKコシツェ(スロヴァキア) 5 29
09/10 チェルシー(イングランド) 24
10/11 フィテッセ(オランダ) 13 27
11/12 ベンフィカ(ポルトガル) 21 16
12/13 ベンフィカ(ポルトガル) 21 26
13/14 ベンフィカ(ポルトガル) 21 14
13/14 チェルシー(イングランド) 21 17
14/15 チェルシー(イングランド) 21 36
15/16 チェルシー(イングランド) 21 33
16/17 チェルシー(イングランド) 21 35
17/18 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)    
圧倒的なリーチでのボール奪取、適切なカバーリング、強力なプレスで中盤を広範囲に動きます。また、左足からのパスでチームの攻撃にリズムを生みます。

ユース時代はレッドスターとパルチザンと国内2強の下部組織に在籍し、05/06シーズンにコルバラでプロキャリアをスタートさせます。チームは2部から2部に降格しますが、途中でスロヴァキアのコシツェに移籍、ここでレギュラーに定着してU−21代表に召集されました。
09/10シーズンにチェルシーと4年契約を結び、11月21日ウルヴズ戦でプレミアにデビュー。しかし分厚い選手層に阻まれフィテッセにレンタルされます。そして2010年8月29日のフェイエノールト戦でオランダリーグにデビュー、主力として1部残留を果たしました。
11/12シーズンにD・ルイスと入れ替わりでベンフィカへ移り、9月10日ギマラエス戦でポルトガルリーグにデビュー。2年目はナシオナル戦では一発レッドを受けますが、2013年のFIFA最優秀ゴール賞の2位にランクインするポルト戦のボレーや終盤の2連発など攻撃でも魅せてリーグMVPになり、ヴィツェルやJ・ガルシアとの中盤を盤石にしました。チャンピオンズ・リーグでは5試合で4枚のイエローを受け、バルサなどの前にグループリーグで終わります。ヨーロッパリーグは8試合に出場てレヴァークーゼン戦で決勝弾を挙げ、準優勝になりました。
13/14シーズンも途中までフル稼働し、チェルシーに戻ります。アーセナル戦では2アシストして6−0で大勝するなど、ラミレスやミケルとのレギュラー争いを制しました。翌シーズンはセスクの展開力を引き出すだけでなく、自身もエヴァートン戦やリヴァプール戦で決定機を生んでリーグ優勝に貢献、リーグベストイレブンや国内MVPに輝きました。
16/17シーズンは守備的なカンテの加入もありマンチェスター・Uやトッテナム戦など、D・コスタと並ぶチーム3位タイの7アシストで2年ぶりのリーグ優勝に貢献しました。
17/18シーズンにマンチェスター・Uへ移籍しています。

2009年のU−21欧州選手権ではイタリア戦に出場しますが、負傷して残りの試合を棒に振りました。フル代表デビューは1年遡った12月14日のポーランド戦となりました。
ミハイロヴィッチ監督との折り合いが悪くブランクができ、2014年W杯予選もクロアチア戦で退場するなど精彩を欠きました。2016年欧州選手権予選は8試合出場、ポルトガル戦ではアウェー戦のゴールも実らず、ホーム戦は一発レッドを受けました。
代表記録

2017年7月31日:新規アップ