リャド・マフレズ(Riyad MAHREZ)
フルネーム リャド・カリム・マフレズ
国籍 アルジェリア  
出身地 サルセル(フランス)
生年月日 1991・2・21
身長 179cm
体重 61kg
利き足
ポジション FW(RWG)
FK PK FK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2014・5・31
アルメニア戦
代表背番号 7 21
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル 15アルジェリア年間最優秀選手
15/16プレミアリーグ年間最優秀選手(PFA)
15/16プレミアリーグベストイレブン(PFA)
16アフリカ年間最優秀選手(CAF)
チームタイトル 15/16プレミアリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
10/11 ル・アーヴルB(フランス4部) 32 13
11/12 ル・アーヴルB(フランス4部) 25 11
11/12 ル・アーヴル(フランス2部) 22
12/13 ル・アーヴル(フランス2部) 22 34
13/14 ル・アーヴル(フランス2部) 22 17
13/14 レスター(イングランド2部) 26 19
14/15 レスター(イングランド) 26 30
15/16 レスター(イングランド) 26 37 17
16/17 レスター(イングランド) 26 36
17/18 レスター(イングランド) 26
狭いスペースでも繊細なボールタッチや虚を突くフェイントで難なく突破すると、鋭いクロスや左足シュートで右サイドからチャンスを生みだすアルジェリア代表です。

アルジェリア人の父親と、モロッコにルーツを持つアルジェリア人の母親のもとに生まれます。13歳で地元サルセルに入って5年過ごし、カンペールでは27試合に出場しました。
ル・アーヴルのリザーブで結果を残して11/12シーズンにトップに昇格。翌シーズンはリーグ杯で3ゴール、リーグもシャトールーとオセール戦の連発など34試合で4ゴールを挙げました。
13/14シーズンにレスターへ移籍し、1月25日ミドルスブラ戦で2部リーグにデビューします。ブラックプール戦の1ゴール1アシストや、ノッティンガムとのダービーマッチでの同点ゴールなど3ゴール4アシストでクラブ10年ぶりのプレミア復帰に貢献しました。
2014年8月16日エヴァートン戦でプレミアリーグデビューし、バーンリー戦で1ゴール1アシスト、終盤のサウサンプトン戦では2ゴールを挙げてプレミア残留に成功しました。
2年目は開幕3試合で4ゴールと好スタートを切り、スウォンジー戦でアルジェリア初のプレミアでのハットトリックを達成。また、チェルシー戦で1ゴール1アシスト、エヴァートン戦の2ゴール、マンチェスター・C戦の1ゴール1アシストなど、通算17ゴール11アシストを挙げてヴァーディーや岡崎、カンテらと共にクラブ初優勝の立役者となり、個人タイトルを総なめにしました。
16/17シーズンは代表の僚友スリマニが加入。リーグ戦は序盤こそ低迷しますが、マンチェスター・C戦でアシストして4−2で勝利しました。チャンピオンズ・リーグでは9試合4ゴール2アシストの成績を残し、初出場のクラブをベスト8に導きました。

フランス生まれですが、ハリルホジッチ監督により2014年5月31日アルメニア戦にてアルジェリア代表デビュー。直後のW杯では1試合と不完全燃焼に終わりました。
2015年アフリカ選手権は4試合1得点、2年後は3試合2得点と攻撃の中心となっています。
代表記録

2017年5月15日:新規アップ 2017年6月3日更新