イルビング・ロサーノ(Hirving LOZANO)
フルネーム イルビング・ロドリゴ・ロサーノ・バエナ
国籍 メキシコ  
出身地 シウダ・デ・メキシコ
生年月日 1995・7・30
身長 177cm
体重 66kg
利き足
ポジション FW(LWG)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2016・2・10
セネガル戦
代表背番号 22
W杯メンバー 18年
ニックネーム チャッキー
個人タイトル 16/17CONCACAFチャンピオンズ・リーグ得点王(8得点)
チームタイトル 15/16メキシコリーグ
16/17CONCACAFチャンピオンズ・リーグ
17/18エールディヴィジ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
12/13 ティタネス・トゥランチンゴ(3部)
13/14 パチューカ 70 10
14/15 パチューカ 8 31
15/16 パチューカ 8 34 10
16/17 パチューカ 8 27 10
17/18 PSV(オランダ) 11 29 17
18/19 PSV(オランダ) 11    
トリッキーなドリブルによるサイドからのカットイン、両足からの正確なクロスに加え、ストライカー並みの得点能力を誇るメキシコ代表ウインガーです。

地元メキシコシティのストリートでサッカーを始めて目立つ存在となります。11歳からパチューカに在籍し、12/13シーズンに3部ティタネスからキャリアを始めます。
そして2014年2月8日C・アメリカ相手に決勝点と鮮烈な1部デビューを果たします。3戦目のモレリア戦でもアシストしますが、ベラクルス戦では一発レッドを受けました。
2年目は国内リーグでレオン戦の2得点など7得点5アシスト、CCLでも1得点2アシストと、ウェストハムへ移籍したエクアドル代表E・バレンシアの後継者となりました。
マンチェスター・U移籍も噂になった末に残った3年目はモンテレイ戦で一発レッドを受けますが、ベラクルス戦でのハットトリックなど初の2ケタ得点を達成して優勝しました。
4年目はイエロー10枚、レッド3枚と粗さが目立ちましたが、レオン戦はホームで2得点、アウェーでハットトリックを決め、アルゼンチン代表J・ハラと共に2ケタ得点を決めました。CCLではサプリサやダラス戦など8得点を挙げて得点王になり、クラブを優勝に導きました。
アーセナル行きも噂される中、17/18シーズンにPSVと6年契約します。8月12日AZ戦のオランダリーグデビューから3連発しました。ヘーレンフェーン戦で一発レッドを受けますが、ユトレヒト戦で点を決めて7−1と圧勝、以降4連発するなど17得点で優勝に貢献しました。

2015年U−20W杯は3試合戦い、ウルグアイ戦で先制点を挙げて勝ちますが、マリとセルビアに完封されました。翌年の五輪も3試合で不発に終わりました。
2016年2月10日セネガル戦で代表デビューし2点目を演出。コパ・アメリカCは4試合出場も決定機に至りませんでした。翌年のコンフェデは3試合戦い、ロシア戦で決勝点を挙げました。
2018年W杯予選は9試合戦い、パナマ戦など4得点で出場権を獲得しました。4試合に出場した本大会では王者ドイツ戦でカウンターから決勝点を挙げました。
代表記録

2018年11月5日:新規アップ