ボグダン・ロボンツ(Bogdan LOBONT)
フルネーム ボグダン・ロボンツ
国籍 ルーマニア  
出身地 フネドアラ
生年月日 1978・1・18
身長 184cm
体重 78kg
利き足
ポジション GK
FK PK  
キャプテン経験 クラブ
代表デビュー 1998・9・2
リヒテンシュタイン戦
代表背番号
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 97/98ルーマニアカップ
98/99,01/02,06/07ルーマニアリーグ
03/04エールディヴィジ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
95/96 コンヴィヌル(2部)
96/97 コンヴィヌル(2部) 34
97/98 ラピド・ブカレスト 33
98/99 ラピド・ブカレスト 31
99/00 ラピド・ブカレスト 16
00/01 アヤックス(オランダ) 12
01/02 ディナモ・ブカレスト 22
02/03 アヤックス(オランダ) 1 17
03/04 アヤックス(オランダ) 1 24
04/05 アヤックス(オランダ) 1
05/06 フィオレンティーナ(イタリア) 14 17
06/07 ディナモ・ブカレスト 1 14
07/08 ディナモ・ブカレスト 1 32
08/09 ディナモ・ブカレスト 1 25
09/10 ローマ(イタリア) 1
10/11 ローマ(イタリア) 1
11/12 ローマ(イタリア) 1
12/13 ローマ(イタリア) 1
13/14 ローマ(イタリア) 1
14/15 ローマ(イタリア) 1
15/16 ローマ(イタリア) 1
16/17 ローマ(イタリア) 1    
GKとしてはサイズこそ劣るものの、鋭い反射神経と的確な読みといった安定感あるセービングに足元の技術も備えます。ただ、気性が激しく安定感に欠けるのが課題です。

下部リーグ所属のコルビヌルで経験を積んだ後1997年にR・ブカレストに移籍。1年目でカップ戦を、2年目でリーグをそれぞれ制する原動力となります。
99/00シーズン途中、同胞のDFキヴが所属するオランダのアヤックスへ移籍しますが、オランダ人のベテランGKフリムの存在や肩のケガなどで出場機会を確保できませんでした。その後D・ブカレストにレンタルされ、22試合に出場してリーグ優勝に貢献しりました。
02/03シーズンにフリムが引退して定位置を確保し、国内リーグ17試合に出場。チャンピオンズ・リーグでもアーセナル、ローマ、バレンシアを下してベスト8進出に貢献しました。
レンタルバックした03/04シーズンには正GKに座り、24試合出場してリーグ優勝を達成しますが、ステケレンブルフの台頭や私生活のトラブル、手術により実戦から離れました。
その後フィオレンティーナへ移籍し、2006年1月29日ウディネーゼ戦でのセリエAデビュー以降正守護神フレイの離脱を感じさせないプレーを披露しました。
復帰したD・ブカレストではラドゥやC・ムンテアヌらと守備を固め、ニクレスクやダンチウレスク、I・ガネアといったストライカーの爆発を促してリーグ優勝を達成しました。
09/10シーズンの移籍市場最終日にローマに移籍し、正GKの有事に備えています。

U−18、U−21を経て、1998年9月2日のリヒテンシュタイン戦でフル代表デビュー。2000年欧州選手権メンバーに入りますが、ステレアの前に出場機会はありませんでした。
2008年欧州選手権予選では正GKとして11試合で6失点に抑えると、本大会でも3試合出場。フランス、イタリアと引き分け望みをつなぎましたが、予選では無失点に抑えたオランダに2失点を喫し、グループリーグ敗退となりました。
W杯予選は2002年大会は3試合だけでしたが、2006年大会で11試合、2010年大会で5試合、2014年大会で4試合と高水準のプレーを維持し続けています。
代表記録

2014年10月19日:新規アップ 2016年6月3日更新