イェレマイン・レンス(Jeremain Lens)
フルネーム イェレマイン・レンス
国籍 オランダ
出身地 アムステルダム
生年月日 1987・11・24
身長 178cm
体重 73kg
利き足
ポジション FW(LWG)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2010・8・11
ウクライナ戦
代表背番号 17
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 08/09エールディヴィジ
11/12KNVBカップ
13/14,14/15ウクライナカップ
14/15ウクライナリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05/06 AZ 19
06/07 AZ 29 14
07/08 NEC 17 31
08/09 AZ 7
09/10 AZ 7 32 12
10/11 PSV 9 33 10
11/12 PSV 11 33
12/13 PSV 11 30 15
13/14 ディナモ・キエフ(ウクライナ) 7 28
14/15 ディナモ・キエフ(ウクライナ) 7 21
15/16 サンダーランド(イングランド) 17 20
16/17 サンダーランド(イングランド) 17
16/17 フェネルバフチェ(トルコ) 23 26
17/18 ベジクタシュ(トルコ)    
元来爆発力のあるスピードと柔らかいボールさばきでサイドを征服するWGですが、CFとしての需要も高まっているオランダ代表のアタッカーです。

スパルターンやアヤックスなどでユース時代を過ごし、AZに入った後の2006年3月3日NEC戦でエールディヴィジにデビュー。アルヴェラーゼやクーフェルマンスの控えとなりました。
07/08シーズンにNECにレンタルされると、先発に定着してチームをUEFA杯圏内に押し上げ、AZに戻り左足を手術します。その後アヤックス戦でシーズン唯一のゴールを挙げました。
09/10シーズンはエル・ハムダウィやマルテンス、デンベレと競争が激しかったものの、ヘラクレス戦でのハットトリックなどゴール数を初の2ケタにすると、PSV初年度でもアフェライやヂュジャーク、トイボネン、ベリと各国代表が並ぶスカッドでレギュラーを獲得します。フェイエノールト戦では2ゴールを挙げて10−0での勝利に貢献し、ヨーロッパリーグでもリール、レンジャーズ、ベンフィカと実績あるクラブからゴールを奪う大活躍を見せて準々決勝に進出ました。
11/12シーズンもヘラクレス戦で再びハットトリックを決め、古巣AZからも2ゴールの恩返しで成長を示します。12/13シーズンも3度の1試合2ゴールなどメルテンスと並ぶチーム最多の15ゴールを挙げ、契約を1年残して退団しました。
4年契約で入ったD・キエフでは、ヨーロッパリーグのプレーオフや国内リーグのメタルルフ戦で2ゴールを挙げるなど、ヤルモレンコやクラヴェツらと攻撃陣を形成しました。
15/16シーズンにサンダーランドへ完全移籍し、8月8日レスター戦でプレミアデビュー。ウェストハム戦では決勝点を挙げるもののイエロー2枚を受けました。それでもワトフォードとの最終節でゴールを挙げ、寸でのところで2部降格を回避しました。
16/17シーズンが開幕した後にフェネルバフチェへレンタル移籍し、9月11日ブルサスポル戦でトルコ1部デビュー。翌シーズンはベジクタシュへ完全移籍しています。

U−21オランダ代表やスリナム代表としてプレーし、2010年W杯の予備登録メンバーになりましたが、本戦の23人枠からは外れました。
大会終了後の2010年8月11日ウクライナ戦でのフル代表デビューをゴールで飾りましたが、欧州選手権予選は2試合に終わりました。しかし2014年W杯予選ではハンガリー戦など5ゴールを挙げてAZ時代に師事したファン・ハール監督の起用に応えます。本大会はファン・ペルシとロッベンの控えとしての役割を4試合務め、3位になりました。
2016年欧州選手権予選は4試合でノーゴールに終わりました。
代表記録

2013年11月16日:新規アップ 2017年8月6日更新