フルネーム エフゲン・オレホヴィチ・コノプリャンカ
国籍 ウクライナ  
出身地 キロヴォフラード
生年月日 1989・9・29
身長 176cm
体重 69kg
利き足
ポジション MF(LMF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2010・5・25
リトアニア戦
代表背番号 19
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 10,12,13ウクライナ年間最優秀選手
12/13,14/15UEFAヨーロッパリーグベストイレブン
13ウクライナリーグ年間最優秀選手
チームタイトル 15/16UEFAヨーロッパリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 ドニプロ 42
08/09 ドニプロ 42 12
09/10 ドニプロ 42 22
10/11 ドニプロ 10 25
11/12 ドニプロ 10 28
12/13 ドニプロ 10 20
13/14 ドニプロ 10 27
14/15 ドニプロ 10 21
15/16 セビージャ(スペイン) 22 32
16/17 シャルケ(ドイツ)    
柔らかい足技と緩急で局面を打開し、左サイドからカットインして右足でパンチ力のあるシュートを放つドニプロユース出身のウインガーです。

地元キロヴォフラードのユースチームで成長し、18歳の誕生日を1ヶ月後に控えた2006年8月26日ホヴェルラ戦でウクライナ1部リーグにデビューします。
09/10シーズンから大幅に出場機会を獲得し、2月28日のゾーリャ戦でリーグ初ゴールをマーク。11/12シーズンは8ゴールでチームを4位にしてヨーロッパリーグ出場権を獲得し、13/14シーズンの同大会では7試合で4ゴールと好成績を残して決勝トーナメントに進みました。リーグ戦でも8ゴールを挙げてチームにチャンピオンズ・リーグ出場権をもたらしました。
国内リーグではM・カリニチェンコ、ナザレンコ、セレズニョフ、カリニッチらとの連係を熟成させてチームを毎年上位に導き、3度の年間最優秀選手に輝きました。
チームはコペンハーゲンにチャンピオンズ・リーグへの道を閉ざされますが、ヨーロッパリーグで15試合に出場。オリンピアコスとの決勝トーナメント1回戦でカリニッチを、アヤックス戦1stレグでゾズリャをアシストし、2ndレグでは自らアウェーゴールを挙げます。さらにナポリとの準決勝2ndレグでもセレズニェフのゴールを生むなど望外の大躍進を遂げました。
チームは優勝3回のセビージャに敗れますが、アピールに成功して4年契約を結びます。バルサとのスペインスーパー杯ではゴールを決めるも及びませんでした。その後8月21日マラガ戦でリーガにデビューし、R・マドリー戦では2アシストして勝利に貢献します。チャンピオンズ・リーグでは2ゴール1アシストするも敗退、しかしヨーロッパリーグで6試合戦い優勝しました。
しかし攻撃陣の相次ぐ加入もあって1年で退団し、シャルケへ移籍しています。

U−17から各年代の代表でプレーし、2011年U−21欧州選手権で大会ベストイレブンになるなどユース代表で実績を残し、2010年5月25日リトアニア戦でフル代表デビューします。
2年後に母国とポーランドの共催で行われた欧州選手権では3試合に先発し、スウェーデン戦でシェフチェンコの決勝点を演出しました。
2014年W杯予選は9試合に出場、ウェンブリーでのイングランド戦でロングシュートを決めるなど3ゴールを挙げましたが、本大会行きはなりませんでした。
2016年欧州選手権予選は11試合で2ゴールを挙げて2大会連続出場を決めます。しかし本大会では仕事ができず3連敗を喫しています。
代表記録

※:エフゲン・コノプリャンカ(Evgen KONOPLIANKA)
2015年9月14日:新規アップ 2016年8月31日更新