バカリ・コネ(Bakari KONE)
フルネーム バカリ・コネ
国籍 コートジボワール
出身地 アニャマ
生年月日 1981・9・17
身長 163cm
体重 61kg
利き足
ポジション FW(RWG)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2004・9・5
スーダン戦
代表背番号 14
W杯メンバー 06年
ニックネーム バキー
個人タイトル  
チームタイトル 99コートジボワールカップ
00〜02コートジボワールリーグ
05/06,09/10フランスリーグ・カップ
09/10リーグアン
10/11,11/12カタールリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02 ASECミモザ 25 10
02/03 アル・イテハド(カタール)
03/04 ロリアン(フランス2部) 12 33 10
04/05 ロリアン(フランス2部) 12 25 24
05/06 ニース(フランス) 12 32
06/07 ニース(フランス) 12 33
07/08 ニース(フランス) 12 30 14
08/09 マルセイユ(フランス) 14 28
09/10 マルセイユ(フランス) 14 27
10/11 レクウィア(カタール) 14 21 11
11/12 レクウィア(カタール) 14 16
12/13 カタールSC(カタール) 14 21
13/14 ウム・サラル(カタール) 13
13/14 アジュマーン(UAE) 41
14/15 アジュマーン(UAE) 41
15/16 パリFC(フランス2部) 14
16/17    
17/18    
たぐいまれなる瞬発力を持ち、豊富なスタミナと俊敏な動きで前線で相手に揺さぶりをかけるアタッカー。小柄な身体からは想像もできないパンチ力のあるミドルも備えています。

ストリートサッカーに興じていたところ、首都アビジャンにあるサッカーアカデミーの創始者ギ・ルーに見出され入団テストを受け、抜群の技術により10分で合格しました。そしてゾコラやK・トゥーレら後に代表で同僚になる面々と同様、プロデビューまで5年間過ごしました。
カタールで1年プレーし、すぐにフランスへ戻って2部のロリアンと契約を交わします。当初は周囲との連係が合わず苦労しますが、時間が経つにつれて本領を発揮し、最終的にゴール数を2ケタに乗せました。さらに翌シーズンは25試合で24ゴールと驚異的なペースでゴールを量産して格の違いを見せ付け、2部リーグの得点王と最優秀選手に選出されました。
リールやオセールなど他クラブからの注目を集める中ニースへ移籍。開幕のトロワ戦でフランスのトップリーグデビューを果たし、2戦目のトゥールーズ戦でゴールを挙げてスタメンに定着します。そしてチームの得点源として07/08シーズンは1部リーグで自身初の2ケタゴールを記録し、前年に残留争いをしたクラブを8位に引き揚げる活躍を見せました。
これによりマルセイユへ引き抜かれ、9ゴールを挙げてチームを2位に導きました。2年目は国内2冠を達成しますが、ジニャクやA・アユーの加入でカタールへ新天地を求めます。
2010年9月24日アル・ホライティヤット戦でのリーグデビューをゴールで飾ると、続くアル・ワクラ戦でハットトリックを達成するなど10試合連続ゴールを挙げました。3つ目のクラブとなったウム・サラルでは、カップ戦でハットトリックを決めました。
UAEでも18試合で8ゴールを決め、フランスに戻っています。

2004年9月5日、W杯予選のスーダン戦に途中出場すると、いきなりゴールを挙げる派手な代表デビューを飾ります。主にスーパーサブとして出場し、11月のルーマニア戦では弟バカリとアベックゴールも記録しました。本大会ではグループリーグ敗退に終わりますが、3試合プレー。強豪オランダ相手に一矢報いるミドルを叩き込みました。
2006年アフリカ選手権でも準決勝カメルーン戦でゴールを挙げますが、決勝でエジプトに敗れます。2年後もサブとして4試合に出場。準々決勝ギニア戦でゴールを決めました。
2010年W杯予選では5試合で3ゴールとまずまずの働きを見せたものの、本大会登録メンバーから落選しています。
代表記録

余談
・実弟は同国代表FWアルナ・コネです。
2008年5月24日:新規アップ 2017年6月21日更新