セアド・コラシナツ(Sead KOLASINAC)
フルネーム セアド・コラシナツ
国籍 ボスニア・H  
出身地
生年月日 1993・6・20
身長 183cm
体重 82kg
利き足
ポジション DF(LSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2013・11・18
アルゼンチン戦
代表背番号
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
11/12 シャルケⅡ(ドイツ4部)
12/13 シャルケⅡ(ドイツ4部)
12/13 シャルケ(ドイツ) 35 16
13/14 シャルケ(ドイツ) 6 24
14/15 シャルケ(ドイツ) 6
15/16 シャルケ(ドイツ) 6 23
16/17 シャルケ(ドイツ) 6 25
17/18 アーセナル(イングランド) 31    
「ボスニアのハルク」と呼ばれるフィジカルによる激しいチェックでボールを奪い、オーバーラップや左足インサイドのパスやクロスで攻撃を促します。左SB、CB、ボランチに対応します。

ボシュニャク人の両親の下、ドイツのカールスルーエに生まれます。8歳で地元のクラブに入り、ホッフェンハイム、シュツットガルトを経て18歳でシャルケへ移ります。
リザーブチームで結果を残し、2012年9月15日グロイターフュルト戦でブンデスリーガにデビューします。オーストリア代表フックスの存在もあり前半戦はほとんど出場しませんでしたが、ウィンターブレイクを境にレギュラーに定着し、ホッフェンハイム戦ではアシストを見せました。チャンピオンズ・リーグでも3試合に出場しますが、R16でガラタサライに敗れました。
2年目はフックスに加えアオゴの存在もあり定位置確保はならず、3年目は右ヒザの前十字じん帯の負傷で棒に振りました。4年目のアウクスブルク戦で初得点を挙げました。
5年目はチームの順位こそ悪かったものの、ヴォルフスブルク戦やマインツ戦で試合を決定づける働きを見せるなど3ゴール5アシストと自己最高の成績を残しました。
17/18シーズンにフリーでアーセナルへ移籍。チェルシーとのコミュニティシールドで同点ゴールを挙げ、PK戦を制しました。その後8月11日レスターとの開幕戦でプレミアデビューし、ウェルベックへアシストして勝利に貢献する好スタートを切っています。

U-18からドイツでプレーしますが、2013年11月18日のアルゼンチン戦にてボスニア・H代表デビュー。翌年のW杯に2試合出ますが、アルゼンチン戦でオウンゴールを喫しました。
代表記録

※:カールスルーエ(ドイツ)
2017年10月9日:新規アップ