ラグナル・クラヴァン(Ragnar KLAVAN)
フルネーム ラグナル・クラヴァン
国籍 エストニア  
出身地 ヴィリヤンディ
生年月日 1985・10・30
身長 186cm
体重 78kg
利き足
ポジション DF(CB)
FK PK  
キャプテン経験 代表
代表デビュー 2003・7・3
リトアニア戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 12,14エストニア年間最優秀選手
チームタイトル 03エストニアリーグ
05ノルウェーリーグ
08/09エールディヴィジ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
01 エルヴァ(2部)    
02 ヴィリヤンディ・トゥレヴィク 18
03 ヴィリヤンディ・トゥレヴィク 10
03 フローラ・タリン 12
04 フローラ・タリン 16
04 ヴァレレンガ(ノルウェー) 18
05 ヴァレレンガ(ノルウェー) 18
05/06 ヘラクレス(オランダ) 13 15
06/07 ヘラクレス(オランダ) 4 32
07/08 ヘラクレス(オランダ) 15 29
08/09 ヘラクレス(オランダ) 15 19
08/09 AZ(オランダ) 15 12
09/10 AZ(オランダ) 14 11
10/11 AZ(オランダ) 14 28
11/12 AZ(オランダ) 14 26
12/13 アウクスブルク(ドイツ) 5 30
13/14 アウクスブルク(ドイツ) 5 30
14/15 アウクスブルク(ドイツ) 5 34
15/16 アウクスブルク(ドイツ) 5 31
16/17 リヴァプール(イングランド) 17 20
17/18 リヴァプール(イングランド) 17    
元エストニア代表MFを父親に持つサラブレッド。持ち前のインテリジェンスで最終ラインを統率し、正確な左足のフィードで攻撃の起点になります。

8歳からサッカー人生が始まります。7年後にプロ選手としてスタートを切り、翌年には1部ヴィリヤンディに移籍します。2年目の途中に国内最強のフローラに引き抜かれました。
04シーズンにノルウェーのヴァレレンガへ移籍します。3ヶ月のレンタルの予定でしたが、最終的には2005年11月まで期間が延長され、その間に2試合ピッチに立ちました。
05/06シーズンにヘラクレスと3年契約を結び、8月13日PSVとの開幕戦でエールディヴィジにデビュー。日本代表FW平山やフィンランド代表MFヌルメラとセンターラインを固め、1年目はカードなしで終えます。2年目は5枚のイエローを受けますが、フィテッセ戦で初ゴールを挙げました。3年目はアヤックスに5失点して大敗した最終節で一矢報いました。4年目は開幕フェイエノールト戦で1ゴール1アシストで勝利に貢献し、途中でAZへレンタル移籍します。
ファン・ハール監督から信頼されて11試合にスタメン出場し、28年ぶりに3強から国内タイトルを奪還します。メキシコ代表H・モレーノやフィンランド代表モイサンデルらとのポジション争いは厳しい結果に終わりましたが、2年目はエストニア人初のチャンピオンズ・リーグ出場も果たし、4年目のヨーロッパリーグは7試合出場してベスト8になりました。
2012年7月2日にアウクスブルクと2年契約を結び、9月14日ヴォルフスブルク戦でブンデスにデビュー。2年目はシャルケ戦でレッドを受けますが、ハノーファー戦で初ゴールを挙げ、フランクフルト戦では先制ゴールを挙げてチームに勝利を呼び込みます。3年目はスイス代表GKヒッツとの守備が安定し、オランダ代表右SBフェルハーフとガーナ代表左SBババの攻撃を促し、クラブ最高の5位でヨーロッパリーグ出場権を獲りました。4年目の同大会では6試合に出場、リヴァプールに敗れるも2戦で1失点と健闘し、16/17シーズンに引き抜かれます。
8月14日アーセナル戦でプレミアデビューし、クロアチア代表ロヴレンやカメルーン代表J・マティプとポジションを争って20試合に出場。リーグ杯ではゴールを挙げました。

2003年7月3日、バルティック杯のリトアニア戦で代表デビュー。2006年W杯予選からレギュラーに定着し、キャプテンも任されるようになります。
11試合に出場した2008年欧州選手権予選はアンドラ戦でレッドを受けました。8試合に出場した2014年W杯予選はハンガリー戦でオウンゴールを喫し大敗しました。アウェーのスイス戦で100キャップを達成した2016年欧州選手権予選では9試合に出場しています。
代表記録

2015年9月7日:新規アップ 2017年6月4日更新