ジョシュア・キング(Joshua KING)
フルネーム ジョシュア・クリスティアン・コジョ・キング
国籍 ノルウェー  
出身地 オスロ
生年月日 1992・1・15
身長 185cm
体重 83kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2012・9・7
アイスランド戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
09/10 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
10/11 プレストン(イングランド2部) 18
11/12 ボルシアMGU(ドイツ4部)
11/12 ボルシアMG(ドイツ) 15
11/12 ハル(イングランド2部) 27 18
12/13 ブラックバーン(イングランド2部) 15 16
13/14 ブラックバーン(イングランド2部) 7 32
14/15 ブラックバーン(イングランド2部) 7 16
15/16 ボーンマス(イングランド) 17 31
16/17 ボーンマス(イングランド) 17 36 16
17/18 ボーンマス(イングランド) 17    
ガンビア人である父親譲りの高い身体能力の持ち主で、積極的な飛び出しと優れたテクニックでゴールを狙うノルウェー代表のアタッカーです。

首都オスロに生まれ、6歳で地元のクラブに入ります。15歳でヴァレレンガに移り、英雄スールシャールが主宰するスクールでスカウトされてマンチェスター・Uに入団します。
2009年9月23日ウルヴズとのリーグ杯でトップデビューするも定着はならず、レンタル移籍を繰り返します。ハルではミドルスブラ戦で1得点1アシストで勝利に貢献しました。
12/13シーズンにブラックバーンへ完全移籍して2得点2アシストします。2年目からはベンチスタートがメインとなり2得点5アシストでチームに勝ち点をもたらしました。3年目はリーグ戦こそ精彩を欠きましたが、FA杯ストーク戦でキャリア初のハットトリックを達成しました。
15/16シーズンにボーンマスへ移籍し、8月8日アストン・ヴィラ戦でプレミアデビュー。ホームの古巣マンチェスター・U戦では恩返ししてチームを勝利に導くなど、レギュラーとして6得点2アシストの成績を残し、初昇格したクラブのプレミア残留に貢献しました。
2年目はマンチェスター・U戦でPKを決めて引き分けに持ちこみ、ウェストハム戦でハットトリックを決めるなどキャリア初の2ケタ得点を挙げて潜在能力を開花させています。

U−15からU−19まで通算11試合に出場するなど各年代を経験。2013年にはU−21欧州選手権で2試合ピッチに立ちましたが、スペインに完敗しました。
2012年9月7日のアイスランド戦でフル代表デビュー。2014年W杯予選は8試合2得点、2016年欧州選手権予選は6試合戦ってマルタとのアウェー戦で2得点を記録しています。
代表記録

2017年9月10日:新規アップ