フルネーム オレスティス・スピリドン・カルネジス
国籍 ギリシャ  
出身地 アテネ
生年月日 1985・7・11
身長 189cm
体重 79kg
利き足
ポジション GK
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2012・2・29
ベルギー戦
代表背番号
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル 11/12ギリシャリーグ年間最優秀GK
チームタイトル 09/10ギリシャリーグ
09/10ギリシャカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
07/08 パナシナイコス 33
08/09 パナシナイコス 33
09/10 パナシナイコス 27
10/11 パナシナイコス 27
11/12 パナシナイコス 27 22
12/13 パナシナイコス 27 29
13/14 グラナダ(スペイン) 1
14/15 ウディネーゼ(イタリア) 31 37
15/16 ウディネーゼ(イタリア) 31 38
16/17 ウディネーゼ(イタリア) 1 33
17/18 ワトフォード(イングランド) 30    
ポジショニング、キャッチング、鋭い反応に加え、最後尾からのフィードキックも高水準で備えた2010年代におけるギリシャ代表の正GKです。

首都アテネに生まれ、OFIの下部組織で育ちます。07/08シーズンにパナシナイコスでキャリアを始めますが、クロアチア代表ガリノヴィッチやツォルヴァスの控えに甘んじ、10/11シーズンの国内カップ準々決勝でミスを犯すなど、苦しい状況が続きました。
11/12シーズンも開幕間もないアトロミトス戦の開始3分で退場しますが、年明け最初の試合から公式戦7試合連続でのクリーンシートを達成しました。翌シーズンはチャンピオンズ・リーグの予選に挑みますが、マラガに敗れました。その後のヨーロッパリーグではトッテナム戦でオウンゴールを献上しました。国内は29試合に出ますが、7位と低迷しました。
13/14シーズンにウディネーゼへ移り、すぐにグラナダへレンタルされます。1月4日アルメリア戦でリーガデビュー、6試合で4敗しますがバルサを完封しました。
その後ウディネーゼと5年契約します。2014年8月31日、エンポリとの開幕戦でのセリエAデビュー戦など8試合完封しました。この活躍でナポリから興味を示されますが残留、2年目はユヴェントスとの開幕戦で完封するなど全試合フル出場を果たしました。3年目は11歳年下のスクフェットと争い、ミラン相手にアウェー戦で完封するなど連勝の原動力となりました。
17/18シーズンにワトフォードへレンタルされます。H・ゴメスの控えとなりベンチで過ごす時間が多いものの、11月5日エヴァートン戦でプレミアにデビューしています。

2012年2月29日のベルギー戦で代表デビュー。2014年W杯予選ではチームで唯一全12試合にフル出場して10試合ゼロに抑え、プレーオフでルーマニアを破りました。
4試合に出た本大会はコロンビアに3失点しますが、日本とは数的不利ながらスコアレスドローに持ち込み、コートジボワールも1失点に抑え母国初の16強進出に貢献しました。
2016年欧州選手権予選も10試合に出ますが、6敗しました。
代表記録

※:オレスティス・カルネジス(Orestis KARNEZIS)
2017年11月11日:新規アップ