ケヴィン・カンプル(Kevin KAMPL)
フルネーム ケヴィン・カンプル
国籍 スロヴェニア  
出身地
生年月日 1990・10・9
身長 178cm
体重 67kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2012・10・12
キプロス戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル  
チームタイトル 13/14オーストリアリーグ
13/14オーストリアカップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
08/09 レヴァークーゼンU(ドイツ4部) 7
09/10 レヴァークーゼンU(ドイツ4部) 7 21
10/11 レヴァークーゼンU(ドイツ4部) 7 14
10/11 グロイターフュルトU(ドイツ4部)
10/11 グロイターフュルト(ドイツ2部) 10
11/12 オスナブリュック(ドイツ3部) 8 35
12/13 アーレン(ドイツ2部) 8
12/13 ザルツブルク(オーストリア) 44 23
13/14 ザルツブルク(オーストリア) 44 33
14/15 ザルツブルク(オーストリア) 44 18
14/15 ドルトムント(ドイツ) 44 13
15/16 ドルトムント(ドイツ) 44
15/16 レヴァークーゼン(ドイツ) 44 22
16/17 レヴァークーゼン(ドイツ) 44 30
17/18 レヴァークーゼン(ドイツ) 44
17/18 ライプツィヒ(ドイツ) 44    
スタミナとスピードが非凡で、タイトなプレスでボールを奪うと、相手ゴール前までドリブルで仕掛けて決定的なパスを放ちます。金髪に染めたツーブロックがトレードマークです。

ドイツのゾーリンゲン生まれ。15歳でレヴァークーゼンのリザーブに入り、C・クラマーと共にトレーニングを積みますが、トップ昇格を果たせずグロイターフュルトに移ります。
ここでも思うような結果を残せずにいたものの、3部オスナブリュックで活路を見出し、2部アーレンでも3試合で2ゴールと目に見える結果を残しました。
12/13シーズンにザルツブルクに入団、9月15日リード戦で1部リーグにデビューして4ゴールを挙げます。2年目は開幕戦含め3度の1試合2ゴールなど、13ゴールのセネガル代表サネに次ぐ9ゴールを挙げます。カップ戦でもホルンとの準決勝、St・ペルテンとの決勝でゴールを挙げて国内2冠に貢献。ヨーロッパリーグでも2ゴール5アシストとタフさを見せました。
3年目もリーグ戦で5ゴール、ヨーロッパリーグも4ゴール4アシストと結果を残してドルトムントに引き抜かれます。2015年1月31日レヴァークーゼン戦でブンデスリーガにデビューしますが絶対的な存在になれず、2年目が始まってからレヴァークーゼンに戻ります。ザルツブルク時代のシュミット監督から信頼されて3ゴール2アシストを見せます。チャンピオンズ・リーグでも本拠ローマ戦でゴールを決めて劣勢のチームを引き分けに持ち込みました。2年目はこの恩師の解任をものともせず、中盤において欠かせない存在になります。チャンピオンズ・リーグではトッテナム戦でゴール、C・モスクワ相手に2アシストして決勝トーナメントに進みました。
17/18シーズンが開幕した後、当時のクラブ最高額でライプツィヒへ移っています。

U−21では11試合プレーしますが、欧州選手権に出場できませんでした。2012年10月12日のキプロス戦でフル代表にデビューします。
2014年W杯予選は7試合戦い、アルバニア戦で決勝点を挙げました。2016年欧州選手権予選は10試合戦いサンマリノ戦で点を取りますが、イングランドとスイスの前に敗退しました。
代表記録

※:ゾーリンゲン(ドイツ)
2017年10月12日:新規アップ