フルネーム ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ
国籍 セルビア  
出身地 ノヴィ・サド
生年月日 1984・2・22
身長 188cm
体重 86kg
利き足
ポジション DF(RSB)
FK PK  
キャプテン経験  
代表デビュー 2005・6・8
イタリア戦
代表背番号
W杯メンバー 10年
ニックネーム  
個人タイトル 07UEFAU−21欧州選手権ベストイレブン
09/10,14/15プレミアリーグベストイレブン(PFA)
12,13セルビア年間最優秀選手
チームタイトル 07ロシアカップ
08/09,09/10,11/12FAカップ
09/10,14/15プレミアリーグ
11/12UEFAチャンピオンズ・リーグ
12/13UEFAヨーロッパリーグ
14/15イングランドリーグ・カップ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
02/03 スレム 19
03/04 OFK 2 13
04/05 OFK 2 27
05/06 OFK 2 15
06 ロコモティフ・モスクワ(ロシア) 6 28
07 ロコモティフ・モスクワ(ロシア) 6 26
07/08 チェルシー(イングランド) 2
08/09 チェルシー(イングランド) 2 16
09/10 チェルシー(イングランド) 2 28
10/11 チェルシー(イングランド) 2 34
11/12 チェルシー(イングランド) 2 29
12/13 チェルシー(イングランド) 2 34
13/14 チェルシー(イングランド) 2 36
14/15 チェルシー(イングランド) 2 38
15/16 チェルシー(イングランド) 2 33
16/17 チェルシー(イングランド) 2 13
16/17 ゼニト(ロシア)    
右SBでの攻撃参加はタイミングが良く、CBとしても特にジャンプの滞空時間が長く、セットプレーでは攻守に頼りになります。スピードと集中力に欠けるのが課題です。

父親がプレーした地元スレムの下部組織で鍛えられ、同クラブでトップデビューを果たします。翌シーズンは首都にあるOFKに引き抜かれ、3年間で55試合5得点の記録を残しました。
レッドスターとパルチザンのオファーもある中、L・モスクワに加入し、2006年3月19日K・ソヴェトフ相手のリーグデビュー戦は黒星になるなど序盤は躓きますが、同胞のムスリン監督の下レギュラーに定着。C・モスクワ戦を制して勢いに乗り、18試合負けなしと好結果を残します。また、UEFA杯でも2年連続でゴールを決め、2年目は国内カップを獲りました。
そしてミラノ勢やユヴェントスなどビッグクラブとの争奪戦の末、チェルシーに移籍します。初年度はロシアリーグ終了後の入団でコンディション不足だったため、主にリザーブチームでプレーしました。翌2008年10月5日アストン・ヴィラ戦でプレミアデビューします。フェリペからヒディンクへと監督交代もありましたがチームの構想に入り続け16試合に出場、チャンピオンズ・リーグでもリヴァプールとの準々決勝1stレグでヘッドを2発決めて準決勝に進出しました。
3年目はボジングワの負傷と、かねてから評価していたアンチェロッティ監督就任に伴い右SBのレギュラーを獲得して国内2冠を果たします。ボジングワの復帰によりCBになった4年目は、10月30日ブラックバーン戦でプレミア初ゴールを記録して勝利に貢献。4日後のチャンピオンズ・リーグ、S・モスクワ戦でもヘディングで2点を取りました。その後マンチェスター・Uとの両試合でアシストを見せて覇権争いを盛り上げますが、あと一歩及びませんでした。
5年目のチャンピオンズ・リーグは、ナポリとの決勝トーナメント初戦のゴールなど10試合に出場、バルサとの準決勝2ndレグのイエローで決勝を欠場しますが、初優勝に貢献しました。6年目はマンチェスター・U戦でレッドを受けますが、DF陣で最高の成績を残しました。ヨーロッパリーグはベンフィカとの決勝でヘッドを決めてチームを初優勝に導きました。
テリーなど他のDFの事情を受けて様々な役割をこなすため、モウリーニョ監督に重宝されます。しかし10年目に就任したコンテ監督の構想から外れてゼニトへ移籍しています。

2005年6月8日イタリア戦で当時のセルビア・M代表にデビューします。U−21でもデビューとなった2004年U−21欧州選手権クロアチア戦でゴールを決めます。3年後の同大会では主将として決勝進出の原動力となり、大会ベストイレブンに選出されました。
2010年W杯予選では、共にプレミアで活躍するヴィディッチらと安定した最終ラインを構成、9試合に先発出場してルーマニア戦など3ゴールで分離後初の出場権獲得に貢献。本大会もグループリーグ全3試合にフル出場しました。
2011年にヴィディッチの後を継いでキャプテンに就任。8試合戦った翌年の欧州選手権予選は本拠イタリア戦でサポーターが暴動を起こして不戦敗となり、出場権も逃しました。10試合戦った2014年W杯予選はベルギーやクロアチアに敗れました。
2016年欧州選手権予選は7試合に出ますが、本戦出場はなりませんでした。
代表記録(セルビア・M) 1試合
代表記録(セルビア)

※:ブラニスラフ・イヴァノヴィッチ(Branislav IVANOVIC)
2015年7月10日:新規アップ 2017年2月3日更新