チーロ・インモービレ(Ciro IMMOBILE)
フルネーム チーロ・インモービレ
国籍 イタリア  
出身地
生年月日 1990・2・20
身長 185cm
体重 78kg
利き足
ポジション FW(CF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2014・3・5
スペイン戦
代表背番号 17
W杯メンバー 14年
ニックネーム  
個人タイトル 13/14セリエA得点王
13/14セリエAベストイレブン
チームタイトル  
所属クラブおよび背番号 出場 得点
08/09 ユヴェントス 46
09/10 ユヴェントス 40
10/11 シエナ(2部) 90
10/11 グロッセト(2部) 12 16
11/12 ペスカーラ(2部) 17 37 28
12/13 ジェノア 17 33
13/14 トリノ 9 33 22
14/15 ドルトムント(ドイツ) 9 24
15/16 セビージャ(スペイン) 17
15/16 トリノ 10 14
16/17 ラツィオ 17    
大柄ですが、積極的に飛び出すダイナミズムを持ち、コンパクトで素早い振りのシュートで相手GKを揺さぶるイタリア代表ストライカーです。

ソレントを経てユヴェントスの下部組織に入ります。U-20のチームではトルネオ・ディ・ヴィアレッジョという大会を連覇する原動力となりました。
2009年3月14日ボローニャ戦でセリエAデビュー。翌年には11月25日ボルドー戦でチャンピオンズ・リーグにデビューしますが、デル・ピエロ、アマウリ、トレゼゲ、ヤクインタと、実績と経験を持つベテランの中に割って入る余地はありませんでした。
10/11シーズンよりBへレンタルされます。シエナでは1試合目に退場しますが、2試合目にゴールを挙げました。グロッセトではエンポリ戦で先制点を挙げて勝利に貢献しました。
ペスカーラでは、開幕からの3試合連続ゴールや7度の1試合2ゴールなど28ゴールで得点王に輝き、インシーニェやヴェッラッティと共に19年ぶりのA昇格に貢献しました。
12/13シーズンにジェノアへ移籍し、8月26日カリアリとの開幕戦でA初ゴールをマーク。古巣ユヴェントスにも一矢報いるなどボッリエッロと前線を支えました。
トリノではリヴォルノ戦でのハットトリックを皮切りに6試合連続ゴールを見せるなど固め打ちを見せ、チェルチとの2トップでチームを7位に引き上げます。最終的には22ゴールをマークし、トリノの選手としては76/77シーズンのグラツィアーニ以来のセリエA得点王に輝きました。
14/15シーズンにドルトムントへ完全移籍し、8月23日レヴァークーゼン戦でブンデスリーガにデビューします。しかしチーム戦術に適応できず3ゴールに終わりました。それでもチャンピオンズ・リーグで7試合4ゴール、国内カップで3ゴールを挙げました。
セビージャではR・マドリー戦のゴールでで勝利に貢献するものの、トリノへレンタルで復帰します。そしてフロジノーネ戦やパレルモ戦でPKを決めました。
16/17シーズンにラツィオへ移籍しています。

2013のU-21欧州選手権予選では5試合で4ゴールを挙げます。本大会でも4試合に出場してスペインとの決勝戦でゴールを取りますが、ティアゴ・Aのハットトリックなどで敗れました。
2014年W杯ではイングランド戦とウルグアイ戦でプレーしました。5試合戦った2016年欧州選手権予選もノーゴールでしたが本戦メンバーに選ばれ、2試合ピッチに立っています。
代表記録

※:トッレ・アンヌンツィアータ
2016年11月23日:新規アップ