パブロ・エルナンデス(Pablo HERNANDEZ)
フルネーム ペドロ・パブロ・エルナンデス
国籍 チリ  
出身地
生年月日 1986・10・24
身長 183cm
体重 76kg
利き足
ポジション MF(CMF)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2014・1・22
コスタリカ戦
代表背番号 10
W杯メンバー  
ニックネーム トゥク
個人タイトル  
チームタイトル  13/14チリ前期リーグ
16CONMEBOLコパ・アメリカ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
06/07 トゥクマン(アルゼンチン3部)    
07/08 トゥクマン(アルゼンチン3部)    
08/09 ラシン・モンテビデオ(ウルグアイ) 15
09/10 デフェンソール(ウルグアイ) 14
10 ワシントンDC・ユナイテッド(アメリカ) 21 14
10/11 アルヘンティノス(アルゼンチン) 8
11/12 アルヘンティノス(アルゼンチン) 8 36
12/13 アルヘンティノス(アルゼンチン) 8 22
13/14 オヒギンス 10 28 10
14/15 セルタ(スペイン) 5 29
15/16 セルタ(スペイン) 8 33
16/17 セルタ(スペイン) 8 26
17/18 セルタ(スペイン) 8    
卓越した戦術眼でピッチを俯瞰し、状況に応じてパス出しとドリブルでの持ち出しを使い分けます。また、フィニッシュワークにも絡める中盤のオールラウンダーです。

アルゼンチンのトゥクマンに生まれますが、幼少期に首都ブエノスアイレスに移住します。ラシン・クラブの育成組織を経て地元トゥクマンでキャリアを始めます。
08/09シーズンにラシン・Mに入り、9月28日リバプール戦でウルグアイリーグにデビューしますが、デフェンソール、レンタルされたMLSワシントンまでは出番が限られました。
10/11シーズンにアルヘンティノスに入団し、2月15日ウラカン戦でアルゼンチン1部にデビューします。2年目に主軸になり、ラヌース、ボカ、べレス戦でゴールを挙げました。
13/14シーズンにオヒギンスへ移り、8月11日A・イタリアーノ戦でチリリーグにデビュー。2度の3連発などチーム最多の10ゴールでリーグ優勝に貢献し、4試合に出場したカップ戦でもパレスティーノとの初戦でハットトリックを達成するなど自己最高の成績を残しました。
14/15シーズンにセルタと4年契約し、8月30日コルドバとの開幕戦でリーガデビュー。A・マドリーやバレンシアから点を取りました。先発に定着した2年目は15枚もイエローを受け、L・パルマス戦ではオウンゴールして守備で苦しみました。攻撃では2ゴール4アシスト、カップ戦でもA・マドリーから2ゴールを挙げ、同胞オレジャーナ、ノリート、I・アスパスと前線との攻撃でヨーロッパリーグ出場権を手にしました。3年目は同大会で12試合に出場してベスト4に進出し、大会ベスト11になりました。国内カップでもR・マドリーを下しています。

同じアルゼンチン生まれのサンパオリ監督により、2014年1月22日のコスタリカ戦でチリ代表デビュー。2016年コパ・アメリカで10番を着けて3試合戦い連覇に貢献しました。
代表記録

※:トゥクマン(アルゼンチン)
2017年6月24日:新規アップ