トメル・ヘメド(Tomer HEMED)
フルネーム トメル・ヘメド
国籍 イスラエル  
出身地 ハイファ
生年月日 1987・5・2
身長 182cm
体重 82kg
利き足
ポジション FW(ST)
FK PK PK
キャプテン経験  
代表デビュー 2011・6・4
ラトビア戦
代表背番号  
W杯メンバー  
ニックネーム  
個人タイトル 10/11イスラエルリーグ得点王
チームタイトル 10/11イスラエルリーグ
所属クラブおよび背番号 出場 得点
05/06 マッカビ・ハイファ
06/07 マッカビ・ハイファ 21
07/08 マッカビ・ハイファ 21
07/08 マッカビ・ヘルツリーヤ 17
08/09 ブネイ・イェブダ 28
09/10 マッカビ・アヒ・ナザレ 9 33
10/11 マッカビ・ハイファ 21 31 13
11/12 マジョルカ(スペイン) 10 29
12/13 マジョルカ(スペイン) 10 37 11
13/14 マジョルカ(スペイン2部) 10 24
14/15 アルメリア(スペイン) 10 35
15/16 ブライトン&H・A(イングランド2部) 10 44 17
16/17 ブライトン&H・A(イングランド2部) 10 37 11
17/18 ブライトン&H・A(イングランド2部) 10    
180cmそこそこながら空中戦が得意であり、相手DFのマークを外して易々とゴールをおとしいれるイスラエル代表ストライカーです。

05/06シーズンにM・ハイファでキャリアを始め、3月のB・イェブダ戦でリーグデビュー。リザーブでは21試合で10ゴールを挙げると、2007年にはイタリアでの「トルネオ・デ・ヴィアレッジョ」というトーナメントに参加して1ゴールを挙げますが、グループリーグ敗退となりました。
トップではチャンス自体が少なく、07/08シーズンからレンタル移籍を繰り返します。09/10シーズンに所属したアヒ・ナザレでは、イングランド人のグレゴリー監督により才能を開花させ、1月の3試合連続ゴールなど33試合で9ゴールと結果を残しました。
復帰したM・ハイファで31試合に出場、3度の1試合2ゴールや4試合連続ゴールを見せて得点王に輝いてクラブのリーグ制覇に貢献し、マジョルカのオファーに応えます。
2011年8月28日エスパニョール戦でのリーガデビューを、デ・グズマンによる決勝点のアシストで飾ると、10月にはオサスナ戦での2本のPKを皮切りに3節連続でPKを決めます。リーグを制するR・マドリー相手にも一矢報いるなど8ゴールを挙げ、ウルグアイ代表G・カストロなどと共にM・ラウドルップ監督の攻撃サッカーをピッチ上で表現しました。監督が変わった2年目も開幕戦で2ゴールを挙げるなどゴール数を2ケタに乗せますが、17位で降格しました。
その後2部ではわずか2ゴールと苦しみ、アルメリアに移籍します。ここでは2度の1試合2ゴールを見せるものの8ゴールにとどまり、19位で降格しました。
15/16シーズンにイングランド2部へ新天地を求めます。フルハム戦のハットトリックなど17ゴールで3位になりますが、昇格プレーオフで敗れました。翌シーズンはハダースフィールド戦からの4連発など11ゴールを挙げて、クラブをプレミアに導いています。

2011年6月4日のラトビア戦で代表デビューすると、ベナユンをアシストして2−1での勝利に貢献。翌年の欧州選手権予選では4試合プレーし、クロアチアからゴールを奪いました。
2014年W杯予選では、ルクセンブルク相手に5ゴールと大暴れしました。2016年欧州選手権予選は7試合戦い、2本のPK含む3ゴールを挙げました。
代表記録

2016年1月26日:新規アップ 2017年6月3日更新